【JR四国】ハイブリッド式の新型気動車を発表!2025年に登場予定

【JR四国】ハイブリッド式の新型気動車を発表!2025年に登場予定

出典:四国旅客鉄道 1)

JR四国は、2025年12月からローカル線区向けの新型車両を投入すると発表しました!

まずは量産先行車4両(2両x2編成)が近畿車輛から落成し、性能確認試験を実施した後で営業運転を開始するとのことです。

量産車は2027年度から順次投入されていきます。

 

ディーゼルエンジンは発電用

新しい車両の最高時速は100km/h。デザインは1500形の7次車(写真)とよく似た形ですね。

ライトブルーを基調としたカラーリングの由来には、以下の説明があります。

煌めきがうつろうステンレスボディを、四国の海や空をイメージしたJR四国のコーポレートカラー「ライトブルー」で塗分けたエクステリアデザインです。ライトブルーを縁取るゴールドのラインや、側面のストライプは、青い空から碧い海や川面にふりそそぐ光をイメージしたデザインで、四国の豊かな自然、澄み切った空気や水を表現しています。ハイブリッド技術による燃料消費・排出ガス低減を図った「環境にやさしい鉄道車両」のコンセプトにマッチングさせたエクステリアデザインです。

出典:四国旅客鉄道 1)

 

車両の駆動には、ディーゼルエンジンで発電した電気を用いて、モーターを駆動するハイブリッドシステムを採用しています。

停車時にはアイドリングストップを行うことで静粛性が非常に向上する他、気動車で顕著だったギアチェンジがなくなつことで、乗り心地も向上するとのことです。

 

関連リンク

JR四国の新型ローカル気動車、2025年12月までに登場予定

【JR四国】新型ローカル気動車は「ハイブリッド式・2両」に変更。2025年から導入

参考文献

四国旅客鉄道「ハイブリッド式ローカル車両の導入について

今週の鉄道イベント情報

7月16日(火)
7月17日(水)
7月18日(木)
7月19日(金)
7月20日(土)
7月21日(日)
7月22日(月)
7月23日(火)
7月24日(水)
7月25日(木)
7月26日(金)



JR四国カテゴリの最新記事