【悲報】北海道新幹線の札幌延伸が延期へ…

【悲報】北海道新幹線の札幌延伸が延期へ…

地元メディアの北海道新聞や共同通信社は、2031年を目指して建設中であった北海道新幹線新函館北斗~札幌間の延伸工事が間に合わず、当初より遅れる見込みであると報じています。

尚、鉄道建設・運輸施設整備支援機構やJR北海道からは、今のところ公式発表がなされていません。

 

オリンピックが伸びたので…

北海道新幹線は現在、新青森~新函館北斗間のみが開業していますが、2030年度末に新八雲・長万部・倶知安・新小樽・札幌の5駅が開業する予定でした。

札幌駅前では既に新幹線開業に伴い再開発が始まっており、駅前にあった「札幌ESTA」が今年の8月末に閉館するなど動きを見せています。

この延期には、札幌市が「札幌オリンピック」の開催予定を2030年から2034年以降へ延期したことを受け、必ずしも急ぐ必要がなくなったことが背景としてあります。

出典:JR北海道 2)

新幹線札幌駅のイメージパース。既存の札幌駅から東側に伸び、創成川通の真上にホームが設置される予定です。

延期後の具体的なスケジュールについては明らかにされていませんが、残念ですね…。

新幹線が出来れば札幌~函館が1時間程度で結ばれ、青森へのアクセスも至便になります。

現在の特急「北斗」だと4時間程度かかります…。

 

関連リンク

北海道新幹線「札幌駅」のデザインを発表!

【JR北海道】どんどん遠くなる…新幹線札幌駅は乗換距離が325mへ

札幌へ行ってきました

参考文献

  1. 北海道新聞「<独自>北海道新幹線 30年度札幌延伸延期へ 五輪断念受け調整」
  2. JR北海道「新幹線札幌駅の概要について

 

JR北海道カテゴリの最新記事