緑の113系・117系が留置中の京都支所を見てきました

緑の113系・117系が留置中の京都支所を見てきました

2023年3月のダイヤ改正で、京都支所(向日町操車場)に在籍していた緑色の113系・117系が撤退したことはお伝えしましたね。

京都支所が担当していた湖西線、草津線の通勤列車は、関空快速で使用されていた223系2500番台や221系があてがわれて置き換えられています。

撤退後、彼らはどこに居るのかというとどうも京都支所にて留置されているようなので、覗いてきました。

 

ムコソの様子

吹田総合車両所京都支所は、かつて「ムコソ」の名前で有名だった向日町操車場のことで、向日町~長岡京間で見える広大な車庫がそれにあたります。

ここではサンダーバードやくろしお、221系や寝台列車「銀河」なども留置されているのですが、その端っこを覗くと…

緑の電車がいっぱい留置されていました!久しぶり~

そう、この113系や117系は冒頭で書いた「撤退した」車両達です。

手前に止まっていたのは117系S2編成。

奥側に止まっていた車両は…残念ながら死角で見えずでした。

117系T1編成が幡生で廃車されたように、彼らもおそらく廃車されるまでの疎開留置と思われますが…今後どうなるのでしょうか。

 

関連リンク

【違和感】嵯峨野線に転属した「元関空快速」の電車を見てきました

草津線から「国鉄型」113系・117系が引退へ

【JR西日本】117系トプナン(T1)編成、5月で引退へ

今週の鉄道イベント情報

7月16日(火)
7月17日(水)
7月18日(木)
7月19日(金)
7月20日(土)
7月21日(日)
7月22日(月)
7月23日(火)
7月24日(水)
7月25日(木)
7月26日(金)



JR西日本カテゴリの最新記事