【JR西日本】117系トプナン(T1)編成、5月で引退へ

【JR西日本】117系トプナン(T1)編成、5月で引退へ

現在湖西線、琵琶湖線で活躍している117系T1編成が、5月末で運行を終了することが明らかになりました。

これはJR西日本系列である京都鉄道博物館のイベント『やっぱり117(いいな)系「117 系」特別展示のおしらせ』から判明したものです。

京都支所所属の117系8両編成はこれで消滅、残るは6両編成5本となっています。

 

京都鉄道博物館のスケジュール

展示期間:2022年5月12日~17日
展示場所:本館1F 「車両のしくみ/車両工場」エリア
イベント内容:
①「車内公開」
中間車両(モハ 117-1、モハ 116-1)の車内を見学可能
(5月13日~16日の10時~16時まで)

②出線シーン公開
京都鉄道博物館から出線する際、さよならセレモニーを実施
(5月17日 15時から)

③運転台見学&解説ツアー
(5月13日~16日の10時半~16時半まで、各回20分、先着順)

 

後継車両は?

以前もお伝えしましたが、117系が所属していた京都支所には現在、阪和線(日根野支所)や福知山線(宮原支所)に所属していた223系が転属しており、おそらくはこのどちらかが117系の運用の後釜になるとみられます。

 

続く「トプナン」の引退

2022年のダイヤ改正前後で、207系のトップナンバーである「F1編成」や、681系のプロトタイプ車両である「クロ681-1001」など、トップナンバー車両の引退、廃車が相次いでいます。

今年は、長らくJR西日本で活躍してきたこれら車両が一斉に引退する、一つの節目の年になりそうですね。

 

 編成名 基本編成
(←大阪 | 金沢→)
備考
T1
クハ117-1

モハ117-1

モハ116-1

モハ117-2

モハ117-104

モハ116-104

クハ116-1

 

2022.5で引退予定

 

関連リンク

【さよなら】F1編成、207系初の廃車に

【悲報】681系、フル編成で初の廃車発生へ

日根野に擬態する近キトを見てきました

 

参考文献

京都鉄道博物館『やっぱり117 いいな 系「117 系」特別展示のおしらせ』、2022年4月18日

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
24日(火)
25日(水)
26日(木)
27日(金)
28日(土)
29日(日)
30日(月)
31日(火)
1日(水)

JR西日本カテゴリの最新記事