【名鉄】大幅な減便ダイヤ改正を実施

【名鉄】大幅な減便ダイヤ改正を実施

名古屋鉄道は、2023年3月18日にダイヤ改正を行うと発表しました。

今回の改正目的は「新型コロナウイルス感染症をきっかけとした生活様式の変容に対応するため、輸送体制の効率化」という名目のようで、あまり良い改正内容とはいえない雰囲気です。

 

改正内容

名古屋本線

・岐阜発着の急行を一宮発着に変更(全日・9-20時)

・一部特別車特急を一部特別車の急行として運転(平日朝ラッシュ時の1往復)
・新木曽川、笠松に全ての快特、特急が停車(平日朝ラッシュ時)
・新可児始発の特急を新鵜沼始発とし、広見線内は全列車普通での運行に変更(土日朝ラッシュ時)

これで広見線内の特急は消滅、平日に運行されるミュースカイのみとなります

・快特/特急/急行の運行本数を毎時6本から毎時4本へ(全日・9-20時)
・豊明~須ヶ口間に準急を設定、須ヶ口行きはそのまま津島線へ直通(平日・10-14時)
・国府~一宮間の急行を、新設する豊明~須ヶ口間の準急に変更、区間短縮(土日)

 

河和線・知多新線

・内海発着の特急/急行(毎時1本づつ)を河和発着に短縮
・急行は知多半田~河和間を普通電車に変更して運転(河和行き急行→普通に化け運用)
・河和、内海を発着する普通電車を知多半田発着に変更
・内海~富貴間はワンマン列車の折り返し運転に変更(9-22時)
・河和線直通を廃止、富貴発着に変更

 

深夜時間帯の削減

21時以降の全線(蒲郡線、豊田線、築港線、空港線、小牧線を除く)において列車本数の削減や短縮を実施。

平日は削減31本、区間縮小42本。土日は削減23本、区間縮小33本となります。

 

ワンマン運転の拡大

・岐阜~三柿野~犬山(各務原線、犬山線)間でワンマン運転を終日実施
・全列車を岐阜~犬山/三柿野間での折り返し運転に変更

・内海~富貴(知多新線)でワンマン運転を実施(9-22時)

 

774レはどうなる?

名鉄で最もカオスな電車として有名な<774レ>ですが、今回のダイヤ改正の影響を受けるのでしょうか。

上記リリースを見ると「各務原線全列車を折り返し運転」とあるので、おそらく区間短縮ないしダイヤ廃止の影響も出てきそうですね。ちょっと心配…

774レとは
名鉄で最もカオスかつ複雑な運行をするダイヤのこと。その内容は以下のダイヤになります。

[急行吉良吉田行き・2連]
名鉄岐阜6:16→各務原線→新鵜沼6:45-48(ここで2+4を連結して8連に)→名鉄名古屋7:28(ここで種別が変わり何故か普通電車に

[普通吉良吉田行き・8連]
名鉄名古屋7:28→呼続・桜・本笠寺・本星崎(ホーム長が足りないので後ろ2両をドアカット)→鳴海(ここで種別がまた変わり再び急行電車に、新鵜沼から連れてきた後ろ4両を切り離し。この4両は普通豊明行きに運用変更)

[急行吉良吉田行き・4連]
鳴海(後から来る急行に抜かれる。急行なのに)→吉良吉田

尚、運行は平日のみです。

 

 

 

関連リンク

【名鉄】9500系追加・金山発車標更新など設備投資計画を発表

インターネットで有名な「おなかいたい駅」に行ってきました(利用可)

【名鉄】移設される三河知立駅を見てきました

参考文献

名古屋鉄道「3 月 18 日(土)にダイヤ改正を実施します」、2023年1月17日

今週の鉄道イベント情報

7月16日(火)
7月17日(水)
7月18日(木)
7月19日(金)
7月20日(土)
7月21日(日)
7月22日(月)
7月23日(火)
7月24日(水)
7月25日(木)
7月26日(金)



名古屋鉄道カテゴリの最新記事