JR西日本、1190億円の赤字決算を発表。売上高は1兆円まで回復

JR西日本、1190億円の赤字決算を発表。売上高は1兆円まで回復

西日本旅客鉄道株式会社は、2021年度(2022年3月期)の決算を発表しました。

今回の発表によりますと、黒字か赤字かを示す「親会社株主に帰属する当期純利益」は、1190億円の赤字決算となりました。

売上高1兆円を回復し赤字額も縮小していますが、JR東日本と同様に黒字転換まではたどり着かず、やや厳しい結果となっています。

 

概況

出典:西日本旅客鉄道株式会社「2022年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」

昨年度は民営化後過去最大となる2455億円の赤字を計上していましたが、今期は売上高1兆円まで回復、赤字額も1190億円まで戻っています。

とはいえ、営業利益・経常利益・純利益はどれも赤字で、俄然厳しい数字であることには変わりありません。

 

撮影:もぐら様

2021年度はN700S系の導入を行った他、新型検測車「DEC741」形の導入も話題となりました。

但し今後の車両投入計画については「やくも」用の273系以外白紙化されている他、駅時刻表の撤去などJR東日本ほどではないものの行き過ぎた合理化を始めており、利用者からは不評の声が出ています。

 

部門別

セグメント(部門)別に見ると、以下の通りとなりました。

【各部門の営業利益】
運輸業:▲1,443億円
流通業:▲86億円
不動産業:300億円

運輸業・流通業共に赤字が続きます。不動産業だけではなかなかカバーしきれていませんね。

 

GW明けの5月10日にはJR九州が決算発表開示を行う予定です。

 

関連リンク

【速報】JR西日本、過去最大の赤字決算2332億円を計上

JR東日本、949億円の赤字決算を発表。営業利益も黒字転換出来ず

【速報】JR東海、519億円の赤字決算を発表。徐々に好転へ

 

参考文献

西日本旅客鉄道株式会社「2022年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

 

 

 

今週の鉄道イベント情報

5月17日(金)
5月18日(土)
5月19日(日)
5月20日(月)
5月21日(火)
5月22日(水)
5月23日(木)
5月24日(金)
5月25日(土)
5月26日(日)
5月27日(月)



JR西日本カテゴリの最新記事

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Braveでは閲覧できません

Braveでの閲覧はお断りしています

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock