宮原に疎開留置中の221系元網干車の状況(2021.5)

宮原に疎開留置中の221系元網干車の状況(2021.5)

3月頃に網干総合車両所から疎開回送されている221系4編成ですが、2ヶ月が経った現在も宮原へ止まったままとなっています。

何故そのままなのかは、転属先の車庫がいっぱいで現在も留置されているから…という話があります。

森之宮にも221系A1編成が疎開留置されていましたが、5月18日夜に奈良へと回送されたようです。

 

疎開回送とは

何らかの事情で適当な場所にて留置できない場合に、他の場所へと移送する回送のことです。
今回の場合は、225系投入で網干にある車庫がいっぱいになることから、余裕のある宮原へと持ってきたものと思われます。

 

 

つかの間の休息

ずらりと並ぶ221系。左から「A15編成・C3編成・A10編成」です。

A編成は8両、C編成は4両編成でしたが、全て6両編成へと組み替えられています。

 

宮原区内にはサロンカーなにわの姿も。珍しく先頭車両がはっきり見える形で置かれています。

 

サロンカーなにわの後ろにいるのはC2編成(221-7他)でした。こちらも6両編成へと組み替えられています。

 

A1編成のように奈良へ転属となるのか、はたまた向日町などの違う所への転属となるのか…注目です。

 

留置車の編成表

 編成名 基本編成 製造年日
A10

 

1号車
クモハ221-67

-

2号車
サハ220-16

-

3号車
モハ220-16

-

4号車
サハ220-15

-

5号車
モハ220-15

-

6号車
サハ221-35

-

7号車
モハ221-35

-

8号車
クモハ221-35
4・5号車を抜いて6連化
A15

 

1号車
クモハ221-67

-

2号車
サハ220-16

-

3号車
モハ220-16

-

4号車
サハ220-15

-

5号車
モハ220-15

-

6号車
サハ221-35

-

7号車
モハ221-35

-

8号車
クモハ221-35
2・3号車を抜いて6連化
C2

 

1号車
クモハ221-8

-

2号車
サハ220-22

-

3号車
モハ220-22

-

4号車
サハ221-8

-

5号車
モハ221-8

-

6号車
クモハ221-8

 

2・3号車を抜いて6連化
C3

 

1号車
クモハ221-9

-

2号車
サハ220-59

-

3号車
モハ220-59

-

4号車
サハ221-9

-

5号車
モハ221-9

-

6号車
クモハ221-9

 

2・3号車を抜いて6連化

 

 

関連リンク

【JR西日本】網干の221系が森ノ宮へやってきた!大和路線へ転属?

221系網干車、宮原へ疎開留置中。大和路線転属の準備?

【JR西日本】221系(網干車)C1編成、宮原へ疎開留置



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

22日(火)
23日(水)
24日(木)
  • なし
25日(金)
26日(土)
27日(日)
28日(月)
  • ↑↓
29日(火)
  • ↑↓
30日(水)
1日(木)

JR西日本カテゴリの最新記事