【JR西日本】網干の221系が森ノ宮へやってきた!大和路線へ転属?

【JR西日本】網干の221系が森ノ宮へやってきた!大和路線へ転属?

東海道本線・山陽本線で、主に快速などに使用されている白い電車の221系(網干所属編成)ですが、ダイヤ改正を前にした3月8日から森ノ宮・宮原へと疎開回送されているようです。

これは新型の225系投入によって221系に余剰編成が発生したことから、今後「大和路快速」などを担当する奈良電車区へと転属するための措置と見られます。

疎開回送とは

何らかの事情で適当な場所にて留置できない場合に、他の場所へと移送する回送のことです。
今回の場合は、225系投入で網干にある車庫がいっぱいになることから、余裕のある森ノ宮へと持ってきたものと思われます。

 

以前記事にしたように、大和路線・おおさか東線から201系を撤退させるため、221系を転用することが明らかとなっています。

 

クモハ221-25

留置中の221系A1編成。少し見づらいですが、「A1」の文字が見えます。

クモハ221-25と書かれているのがA1編成。

現在森ノ宮へ疎開回送されているのはA1編成のみ。A3・A10・A15編成は森ノ宮ではなく宮原(新大阪)へと疎開回送されているようです。

この差はいったい…?

 

 

関連リンク

【JR西日本】さようなら201系…221系に置き換えで運行終了へ

【鉄道都市伝説】223系の愛称は「コンドルライナー」?

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

10日(土)
11日(日)
12日(月)
13日(火)
14日(水)
15日(木)
16日(金)
17日(土)
18日(日)
19日(月)

JR西日本カテゴリの最新記事