【JR西日本】「B特急料金廃止」など特急料金を値上げへ

【JR西日本】「B特急料金廃止」など特急料金を値上げへ

JR西日本は、在来線特急料金について見直し(値上げ)を行うと発表しました。

(そろそろ値上げのことを「見直し」と言い換えるのやめませんか~…)

 

B特急料金がなくなる

関空特急「はるか」など、主に大阪環状線や阪和線などへ導入している安価な「B特急料金」を廃止し、A特急料金へと統合します。

現行(B特急料金) 改定後
50kmまで 1,190円 1,290円
100kmまで 1,520円 1,730円
150kmまで 1,950円 2,390円
200kmまで 2,290円 2,730円
300kmまで 2,510円 2,950円
400kmまで 2,730円 3,170円
401km以上 3,060円 3,490円

※自由席は530円引き

B特急料金を適用している区間
大阪環状線、阪和線、七尾線、山陰線(京都~浜坂間)、舞鶴線、福知山線、播但線、JR京都線、JR神戸線、関西空港線、きのくに線(和歌山~新宮間)

代表的な列車
はるか、くろしお、サンダーバード、きのさき、はしだて、はまかぜ、スーパーはくと等

 

その他値上げ

岡山~児島とJR四国管内へまたがる自由席特急料金や、津幡~和倉温泉間、および鳥取~出雲市間などでの特急料金を値上げするとの発表もありました。

・津幡~和倉温泉間で51キロ以上の指定席特急券…100円値上げの1,290円へ
・津幡~和倉温泉間で51キロ以上の自由席特急券…100円値上げの760円へ

・鳥取~出雲市間、米子~益田間の<現行は1,320円>
 自由席特急料金(101-150km区間)…1,560円へ
 指定席特急料金(151km以上の区間)…1,800円へ

・岡山~児島間または同区間とJR四国内にまたがる場合の50 キロまでの自由席特急料金…200円値上げの760円へ
・博多南線特急料金…30円値上げの130円へ

・岡山~新下関間で新幹線⇔在来線特急との乗継割引”一部”廃止

以上の値上げ措置は、2023年4月1日から適用となります。

 

関連リンク

【好評なので】広島発の「サイコロきっぷ」が爆誕

国交省、近鉄の値上げを認可へ…初乗り運賃180円に

 

参考文献

西日本旅客鉄道株式会社「在来線特急料金の一部見直しについて



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
22日(木)

JR西日本カテゴリの最新記事