221系網干車、宮原へ疎開留置中。大和路線転属の準備?

221系網干車、宮原へ疎開留置中。大和路線転属の準備?

網干総合車両所本所から疎開回送されてきている221系

先日は森ノ宮にやってきたA1編成をお伝えしましたが、今日は宮原にやってきているA3編成・A15編成をキャッチしたのでお伝えします。

 

現在、新型の225系投入によって221系に余剰が発生しています。

以前記事にしたように、「大和路快速」などを担当する奈良電車区へ221系を転用、大和路線・おおさか東線から201系を撤退させる準備を行っているものと思われます。

 

疎開回送とは

何らかの事情で適当な場所にて留置できない場合に、他の場所へと移送する回送のことです。
今回の場合は、225系投入で網干にある車庫がいっぱいになることから、余裕のある宮原へと持ってきたものと思われます。

 

 

「大サロ」の隣に

宮原で留置中の221系2本。隣にはブルートレインや大サロ(サロンカーなにわ)が並んでいます。

 

側面から見てみましょう。あまり宮原へ来ることがない221系がいる姿は珍しいものですね。

 

車両前面拡大。見づらいですが「A3」と書かれています。一方、奥の車両はA15編成のようです。

 

この他、A10編成も留置されているようです(確認できませんでしたが…)

 

 

221系A編成は5編成が所属。このうち4編成が森ノ宮・宮原へ分散して疎開されています。

残る1編成(A16編成)も近いうちに疎開回送されるのか、それとも網干に留め置かれたままになるのか…注目です。

 

 

関連リンク

【JR西日本】105系SF001編成、廃車回送される

【JR西日本】網干の221系が森ノ宮へやってきた!大和路線へ転属?

【JR西日本】さようなら201系…221系に置き換えで運行終了へ

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

12日(日)
14日(火)

JR西日本カテゴリの最新記事