【まさかの】近鉄「つどい」が新デザインの黄色へ塗装変更

【まさかの】近鉄「つどい」が新デザインの黄色へ塗装変更
出典:近畿日本鉄道 1)

近畿日本鉄道は、現在団体列車として使用している「つどい」を、新しく黄色をベースとしたカラーリングへリニューアルすることを発表しました。

またそのお披露目会として、2024年2月25日に青山町車庫にて撮影会を行うとのことです。

随分またポップな電車になりましたね…。

 

「つどい」とは

「つどい」は、近鉄で運行されている観光用列車です。

近鉄によると、今回のやたらポップなデザインリニューアルのコンセプトは以下の通り。

車両名称「つどい」の由来でもある「自然と人が集まりワイワイにぎやかに楽しんでいただく」
というテーマに沿ったポップで明るいデザインとし、いろいろな人たちが様々な用途で「つどい」
に集まってくるように願いを込めてデザインしました。

出典:近畿日本鉄道 1)

 

これまでの「つどい」は、栗色とアイボリーのツートンカラーで、どちらかというとシックで上品なデザインでした。

2000系(2013F)を改造したこの車両は、形式名と同じ2013年に誕生。

当初は水色のポップなデザインでしたが、2018年に「開湯1300年 ゆこうよ 湯の山」の実施に合わせて再度リニューアルされ、現在のデザインとなりました。

いわば、「ポップなスタイル」だった当初の原点へ戻った形になります。

 

イベント概要

日程:2024年2月25日(日)、雨天決行・荒天中止
ルート:名古屋・上本町から各80名(あおぞらⅡで青山町まで運行)
価格;名古屋発は15,740円、上本町発は15,000円
申し込み:2024年1月19日 10時から

撮影会のイベント詳細はこちらから

 

◀Tetsudo.comへ戻る

関連リンク

【近鉄】ダイヤ変更を発表。10連快急が消滅へ…

【近鉄】謎の行先「大和朝倉駅」に行ってきました

 

参考文献

  1. 近畿日本鉄道「みんなが“集う”わいわいトレイン―観光列車「つどい」のデザインが新しくなります!お披露目の撮影会を青山町車庫で開催します!

近畿日本鉄道カテゴリの最新記事