【近鉄】1名乗車も可能!新型観光特急「あをによし」の料金を発表

【近鉄】1名乗車も可能!新型観光特急「あをによし」の料金を発表
出典:近畿日本鉄道『2022年4月29日に大阪~奈良~京都を結ぶ観光特急「あをによし」がデビュー! 』

近畿日本鉄道は、来年4月29日から運行開始予定の新型観光特急「あをによし」の料金を決定したと発表しました。

基本的にはグループ利用が前提で、1名利用時では料金が上乗せされるようです。

 

料金明細

大阪難波⇔奈良

2名以上利用時1人利用時
合計料金
(①+②+③の合計)
1,3001,670
①運賃570円570円
②特急料金520円780円
③特別車両料金210円320円

 

大阪難波⇔京都

2名以上利用時1人利用時
合計料金
(①+②+③の合計)
1,9602,470
①運賃960円960円
②特急料金790円1,190円
③特別車両料金210円320円

 

奈良⇔京都

2名以上利用時1人利用時
合計料金
(①+②+③の合計)
1,3701,740
①運賃640円640円
②特急料金520円780円
③特別車両料金210円320円

 

あをによしとは

出典:近畿日本鉄道『2022年4月29日に大阪~奈良~京都を結ぶ観光特急「あをによし」がデビュー! 』

「あをによし」は、12200系を改造した新型観光特急電車。4両1編成で全84席。週6日の運行を行います。

「あをによし」という独特な名称は、世界遺産や国宝が数多く存在する古都・奈良にかかる枕詞で、都の美しさをイメージしたものです。

 

古い電車を再び改造して付加価値を向上させる手法は、これまでも南大阪線特急「青の交響曲」で事例があり、その好調ぶり伺えます。

 

あをによしのダイヤ

運行区間は大阪難波~近鉄奈良~京都間で、途中の停車駅は大阪上本町・鶴橋・生駒・学園前・大和西大寺・丹波橋です。

午前中に大阪難波→奈良→京都まで行った後に京都⇔奈良間を2往復。京都から再び奈良経由で大阪難波までを運行するダイヤが組まれます。

大阪難波9:30頃→近鉄奈良→京都10:50頃
京都11:20頃→近鉄奈良11:55
近鉄奈良12:10→京都12:45
京都13:20頃→近鉄奈良13:55
近鉄奈良14:10→京都14:45
京都15:20頃→近鉄奈良→大阪難波16:40頃

 

関連リンク

「YAMATO SAIDAIJI TEMPLE」の筆記体(コピペ用大和西大寺)

【速報】近鉄奈良線、地下化へ合意。朱雀大路駅・油阪駅の新駅設置構想も

 

参考文献

近畿日本鉄道『大阪~奈良~京都を結ぶ観光特急「あをによし」のご利用料金が決定!

 

今週の鉄道イベント情報

6月17日(月)
6月18日(火)
6月19日(水)
6月20日(木)
6月21日(金)
6月22日(土)
6月23日(日)
6月24日(月)
6月25日(火)
6月26日(水)
6月27日(木)



近畿日本鉄道カテゴリの最新記事