米子駅の新駅ビルは「シャミネ米子」に決定!7月オープンへ

米子駅の新駅ビルは「シャミネ米子」に決定!7月オープンへ

出典:米子市・JR 西日本・山陰開発 1)

米子市、JR西日本、山陰開発は、現在再開発工事を実施している米子駅駅ビルの名称を「シャミネ米子」に決定したと発表しました。

また、これとあわせて米子駅南北自由通路「がいなロード」と米子駅新駅舎もあわせてオープンします。

オープン日は2023年7月29日です!

 

駅ビルの概要

階数:地上2階建て
構造:鉄骨造
延床面積:1086㎡
入居店舗数:6店舗

シャミネ」の名の由来は、「shamrock(三つ葉=幸運)」と「mine(私の)」を組み合わせた造語で、「幸せな私」という願いが込められています。

駅ビル内にはおみやげ屋さん(おみやげ楽市米子店)やセブンイレブンといった定番どころに加え、飲食店・物販店を予定しているとのことです。

 

現在米子駅には、国鉄色やスーパー色の復刻カラーで話題の「やくも」が走行しています。鳥取西部の大きなターミナルだけに、やくもで利用される方も多いと思います。

新しくなった米子駅へ、是非とも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

関連リンク

【米子市】381系「やくも」の保存を検討中

松江・米子の鉄道を楽しんできました【ダイジェスト】

【ぐったりなのか?】381系「やくも」に乗ってきた

 

参考文献

  1. 米子市・JR 西日本・山陰開発「がいなロード(米子駅南北自由通路)令和5年7月29日開通 米子駅新駅舎、新駅ビル同日オープン」



鉄道イベント情報

2月27日(火)
2月28日(水)
2月29日(木)
3月1日(金)
3月2日(土)
3月3日(日)
3月4日(月)

JR西日本カテゴリの最新記事