南海特急「こうや」、修繕が完了し1年ぶりに復帰へ

南海特急「こうや」、修繕が完了し1年ぶりに復帰へ

南海電鉄は、高野山極楽橋行きの特急「こうや」を2023年4月29日から通常運転に戻すと発表しました。

「こうや」に使用されていた30000系車両が、昨年小原田車庫内にて脱線事故を起こし大きく破損したことから、2022年5月27日から運休を余儀なくされてきました。

 

これまでの経緯

破損したのは30001F。

南海高野線の小原田車庫内にて、運転士さんが停止信号を冒進したことでポイントが破損。その後で元に戻そうとバックした際に車輪が乗り上げて脱線しました。

この後、横にいた30000系も出庫出来なくなったことから、急遽2000系による全車自由席特急が運行されました。

その後、こうや3・4・6・7号を水曜・木曜に運休させたり、橋本までの「りんかん」として短縮運転するなど車両をやりくりとして特急を復帰。

この際に泉北ライナーへ「ラピート」をあてがったことは大きく話題になりました。

尚、「泉北ラピート」はこうや復帰後も当面は運行を継続するそうです。

 

関連リンク

【南海】小原田車庫で脱線事故が発生

【びっくり】ラピートが「泉北ライナー」として運行へ

参考文献

南海電鉄「特急こうやは、4月29日(土・祝)から通常運転します

南海電鉄「【3月21日から4月28日まで】特急こうやの一部運休と、運転区間の変更について

 

今週の鉄道イベント情報

7月16日(火)
7月17日(水)
7月18日(木)
7月19日(金)
7月20日(土)
7月21日(日)
7月22日(月)
7月23日(火)
7月24日(水)
7月25日(木)
7月26日(金)



南海電鉄カテゴリの最新記事