【南海】過去最高、239億円の黒字決算発表(2023年度)

【南海】過去最高、239億円の黒字決算発表(2023年度)

南海電気鉄道株式会社は、2023年度(経済用語では2024年3月期といいます)の決算を公式サイト内にて発表しています。

それによると、今期の売上高は2415億9400万円、純利益(黒字)額は239億2600万円となり、過去最高の数字となります。

特に鉄道業が絶好調で、関空へのインバウンド輸送が大きく利益をもたらしてるようです。

 

概況

背景には運賃改定を行ったこともありますが、何より鉄道輸送に乗客が帰ってきたことが背景にあります。

特に空港線は、コロナ前どころかコロナ前(2019年比)を20%も上回る水準になっています。

特急「ラピート」の平均乗車率も66.4%(2019年で55.2%)と過去最高の数値のようです。

 

部門別

業種売上高営業利益
運輸業(南海電鉄、バス)1018億円81億円
建設業(南海辰村建設)447億円17億円
流通業267億円26億円
不動産業531億円147億円
レジャー・サービス業431億円34億円

セグメント(部門)別に見ると、一番収益をもたらしたのは不動産業、次点で運輸業となりました。

運輸業好調の背景には鉄道・バス共に伸びていること、不動産業はREIT法人への物件販売、およびホテル収入の増加などが背景にあります。

2024年度(2025年3月期)は、この数字を更に上回る2591億円の売上を見込んでいます。

 

関連リンク

【安定の南海】40億円の黒字決算発表(2021年度)

参考文献

南海電気鉄道「2024年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

南海電気鉄道「2023年度決算補足説明資料」2024年4月30日

Microsoft Start「南海、関空特急「ラピート」の乗車率が過去最高 円安で訪日客需要が急激に回復」、産経新聞

今週の鉄道イベント情報

5月17日(金)
5月18日(土)
5月19日(日)
5月20日(月)
5月21日(火)
5月22日(水)
5月23日(木)
5月24日(金)
5月25日(土)
5月26日(日)
5月27日(月)



南海電鉄カテゴリの最新記事