【近鉄】ヤバイTシャツ屋さんから重大発表

【近鉄】ヤバイTシャツ屋さんから重大発表

アーティスト「ヤバイTシャツ屋さん」の名曲である「喜志駅周辺なんもない」の歌詞が、2023年4月1日より変更されたと発表されました。

これは近鉄値上げによるもので、当初「天王寺まで390円はイタい」だったのが、今回の値上げで「天王寺まで490円はイタい」に変更されています。

 

喜志駅周辺なんもないとは

文字通り、近鉄喜志駅の周辺に何もないことを取り上げた歌。

喜志駅は大阪芸術大学の最寄り駅で、ヤバイTシャツ屋さんのメンバーが卒業した大阪芸術大学のいわば「あるある」を歌ったものです。

「芸村しか行き場がない」「サンプラ(ザ)行ったら…」「天王寺に住みたい」

など、大阪芸術大学生が直面するであろうワードが散りばめられています。

これまで消費税の改定により「喜志駅周辺なんもない – 増税ver.」が作られてきましたが、近鉄が値上げしたことを受け、再度歌詞も”改定”しています。

当初:「天王寺まで390円はイタい」
2014年4月から:消費税8%増税で「天王寺まで400円はイタい」に変更
2019年10月から:消費税10%増税で「天王寺まで410円はイタい」に変更
2023年4月から:近鉄の懐事情で「天王寺まで490円はイタい」に変更

アーティストの歌詞で運賃変動の推移が知れるのは、資料としても有意なものかもしれません(笑)

 

関連リンク

 

【近鉄】喜志~富田林間の高架化工事が進行中。2022年度完成予定

【異例】近鉄が五位堂・塩浜車庫公開を春にも実施へ

今週の鉄道イベント情報

5月17日(金)
5月18日(土)
5月19日(日)
5月20日(月)
5月21日(火)
5月22日(水)
5月23日(木)
5月24日(金)
5月25日(土)
5月26日(日)
5月27日(月)



近畿日本鉄道カテゴリの最新記事

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Braveでは閲覧できません

Braveでの閲覧はお断りしています

Powered By
100% Free SEO Tools - Tool Kits PRO