【2022年】南海、年末年始の臨時ダイヤ発表。今年も高石行き普通を運行

【2022年】南海、年末年始の臨時ダイヤ発表。今年も高石行き普通を運行

南海電鉄は、2022~2023年における年末年始臨時ダイヤを発表しました。

昨年に引き続いて終夜運転は行われず、昨年と同じく終電延長・高石行きを運転という形になるようです。

 

南海本線

出典:南海電鉄・泉北高速鉄道「年末年始の運行ダイヤについて」

南海本線では、難波~住ノ江間と難波~高石間で終電延長を行います。沿線には著名な住吉大社があり、そこへの参拝輸送の為と推測されます。

高石行きは難波2:20(高石2:47着)、難波行きは高石2:20発(難波2:47着)が最終列車となります。

 

高野線・泉北高速鉄道

終夜運転、および終電延長運転のどちらとも行わず、通常ダイヤでの運行となります。

 

住吉大社への臨時停車

毎年恒例ですが、2023年1月1日~1月3日の間は、10時~16時20分頃まで空港急行・区間急行の住吉大社への臨時停車を行います。

【臨時停車の時間帯】

<下り> 難波駅 9時53分発~16時07分発(空港急行)
<上り> 関西空港駅 9時43分発~15時26分発(空港急行)
和歌山市駅 9時05分発、9時33分発(区間急行)

 

関連リンク

【南海】年末年始の臨時ダイヤ発表。高石行き普通を運行へ

【南海】終夜運転を取りやめ。「住ノ江行き」等の終電延長で対応

 

参考文献

南海電鉄、泉北高速鉄道『年末年始の運行ダイヤについて

今週の鉄道イベント情報

7月16日(火)
7月17日(水)
7月18日(木)
7月19日(金)
7月20日(土)
7月21日(日)
7月22日(月)
7月23日(火)
7月24日(水)
7月25日(木)
7月26日(金)



南海電鉄カテゴリの最新記事