【南海】6000系引退は2年遅れの2025年度へ延期?

【南海】6000系引退は2年遅れの2025年度へ延期?

南海電鉄が示した第2四半期決算説明会の資料にて、高野線で運行されている6000系の全車更新を2025年度までに延期することが明らかになりました。

これまでは6000系を2023年度までに全てを置き換えるという計画が出されており、結果的に2年延命した形になります。

 

2023→2025

 

出典:南海電鉄 1)今回発表されたリリースでは、

・2022年度:6両を導入予定
・2025年度までに、高野線6000系の全車両を更新予定

とありますね。その一方で……

 

出典:http://www.nankai.co.jp/library/ir/setsumei/pdf/setsumei_180518.pdf

こちらが、前回の2018年に発表されたものですが、この当時の記載には

※ 2023年度までの6年間で、全車両(72両)を新造予定

とあり、4年前の計画からやや遅れが生じているのがわかりますね。

 

高野線6000系は現在新車の8300系導入で徐々に姿を消しつつあるものの、現在でも一定数が運行されており当初の2023年度に全廃という計画は届かなさそうです。

2018年はまだコロナ前でしたので、赤字決算などから当初の設備投資予定に狂いが生じたのでしょうか。

 

関連リンク

【南海】高野線に42億円を投資して2019年秋より新車投入へ。6000系全車両を代替

【南海】2025年度に新型観光列車導入を検討中

【南海】運賃値上げを申請。2000系を支線に投入へ

参考文献

  1. 南海電鉄「2022年度第2四半期決算説明会資料
  2. ぷにぷにさんのツイート



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
11月28日(月)
11月29日(火)
11月30日(水)
12月1日(木)
12月2日(金)
12月3日(土)
12月4日(日)
12月5日(月)
12月6日(火)
  • なし
12月7日(水)

南海電鉄カテゴリの最新記事