【JR東日本】新潟の115系、サイレントに定期運行引退へ

【JR東日本】新潟の115系、サイレントに定期運行引退へ

昨日にて、JR東日本の新潟車両センターに所属していた115系が、新潟駅17:01発の快速新井行きをもって定期運行のラストランとなったと新潟日報が報じています。

同車の定期運行撤退については事前にリリースがなく、当日に駅放送にてだけ案内されるなどサイレントなラストランとなったようです。

 

4年ぶりに増備されたE129系への更新により、JR東日本管内からは115系の定期運用が消滅となります。

E129系は2022年2月21日に2連のA33・A34編成が、3月1日には4連のB27編成がそれぞれ新潟車両センターへ配備されていました。

残る115系はJR西日本など他社で活躍するのみとなるなど、近郊型の代表として名を馳せた名車両も幕引きの時が迫ってきています。

 

ただ、新潟日報によると「定期運用を終えた」としていることから、185系のように今後イベント用や波動用などでまた姿を見せることがあるかもしれませんね。

 

 

関連リンク

【速報】北越急行、トキ鉄との合併を検討中

【旅行記】2012年12月30日。富山・新潟への旅

鉄道事業者、「福島県」が誕生。

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
24日(火)
25日(水)
26日(木)
27日(金)
28日(土)
29日(日)
30日(月)
31日(火)
1日(水)

JR東日本カテゴリの最新記事