【JR東日本】羽田空港アクセス線の事業許可!2029年度に開業予定

【JR東日本】羽田空港アクセス線の事業許可!2029年度に開業予定

JR東日本は、羽田空港アクセス線(仮称)5.0kmの事業許可を1月20日付けで国土交通省より受けたと発表しました!

建設費は分岐部~東京貨物ターミナルの改良を含んだ3,000億円。2029年度に開業予定です。羽田空港から東京駅までを直結する強力なルートとなります。

 

予定する路線:東京貨物ターミナル~羽田空港新駅間 5.0km
(別途 東海道貨物線[大汐線]の改良含む)
鉄道事業の種別:第一種鉄道事業
建設費;3,000億円(既存路線の改良費用含む)
運行開始予定:2029年度

 

 

東海道線・常磐線車両が乗入れ?

出典:東日本旅客鉄道「羽田空港アクセス線(仮称)の鉄道事業許可について」

 

現在休止中の東海道貨物線(大汐線)を複線で旅客化。東山手ルートとして、宇都宮線・高崎線・常磐線と接続する予定です。合流するポイントは田町駅あたりで、東海道線と接続して東京駅へ直結することが見込まれています。

この3線との接続ですから、宇都宮線や高崎線、あるいは常磐線で使用されている車両がそのまま乗り入れしてくるのでしょうか。

公表されたマップを見る限りでは、東京駅から更に同3線への直通運転らしき矢印が見えますが…。

 

この他、大井町駅へ合流する「西山手ルート」、東京テレポート駅へ合流する「臨海部ルート」の3ルートが構想にあります。

2019年の計画では、15両編成対応・毎時8本、1日144本の運行を計画しています。

 

 

東京モノレールとの分担なるか

現在羽田空港への鉄道アクセスは東京モノレールと京浜急行が担っており、特に同社子会社でかつ浜松町でルートが被る東京モノレールとの食い合いが懸念されるところですが…

果たして食い合わずに、お互いのマーケットを維持できるのでしょうか。

 

 

関連リンク

【JR東日本】横須賀線・総武快速線でE235系デビュー!12月21日から

【決算】JR東日本・JR東海、収入激減。中間決算の売上高は去年の半分にも届かず…

 

参考文献

東日本旅客鉄道「羽田空港アクセス線(仮称)の鉄道事業許可について



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

5日(金)
6日(土)
7日(日)
8日(月)
9日(火)
10日(水)
11日(木)
12日(金)
13日(土)
14日(日)

JR東日本カテゴリの最新記事