【そりゃそう】JR東日本、減便のせいで乗車率180%に→急遽撤回へ

【そりゃそう】JR東日本、減便のせいで乗車率180%に→急遽撤回へ

JR東日本は、緊急事態宣言発令に伴い首都圏の一部線区において電車運行本数を削減していましたが、明日5/7は通常ダイヤで運行すると発表しました。

利用状況がGW前と比べて減っておらず、むしろ減便のせいで密が上がっているツイートも多数散見され、批判の声が強くなっていました。

 

 

180%越え…

NHKによると、本数を減らして運行したGW明けの今日5/6では、運休した電車の前後の乗車率が180%を超える混雑ぶりだったということです。

運行本数を減らした6日は、山手線などを利用する人は大型連休前と比べて減っておらず、運休した前後の列車で乗車率が180%を超えるなど混雑したということです。

出典:NHK『JR東日本 平日の減便 あすは通常ダイヤに 混雑受けて』
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210506/k10013015051000.html

 

 

電車(E233系)の1車両あたりの定員は135人。これが乗車率100%です。
これを超える乗車率180%という数字は、つまり243人もの乗客が乗っていたことになります。
180%という数字は、「折りたたむなどすれば新聞がなんとか読めるレベル」です。

 

緊急事態宣言発令を受け、大阪・東京・京都・兵庫の4県に乗り入れる鉄道各社は国や都府県からの要請を受けて減便を実施していましたが、減便することでむしろ混雑度が上がり却って危険になっていたことから、西武鉄道では減便を取りやめるなどしていました。

 

 

関連リンク

【速報】JR東日本、民営化後初の赤字決算5779億円を計上



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

12日(日)
14日(火)

JR東日本カテゴリの最新記事