【違和感仕事して】キハ110系、東北色を復刻して登場

【違和感仕事して】キハ110系、東北色を復刻して登場

JR東日本は、2022年10月より全線で運転を再開した只見線を記念し、かつて只見線で運行されていたキハ40系の東北色塗装を、現在運行されているキハ110系1編成にて復刻させると発表しました。

当該編成はキハ110-223号機とのことで、復刻は11月からとなります。

 

違和感とは?

で、このプレスリリースにイメージ画像が掲載されているのですが…

出典:JR東日本東北本部 1)

違和感が全くない………だと………………似合いすぎ違和感仕事して

似たような窓割りだからか、それとも別地域で既に導入されているカラーだからか、クリーム色とグリーンのツートン(東北色)に全く違和感がありません。

只見線ではこの他、10月からキハE120形においても国鉄色の復刻を行っており今回のイベントはそれに連なる第2段となります。

 

関連リンク

鉄道事業者、「福島県」が誕生。

参考文献

  1. JR東日本東北本部「キハ 110 系車両におけるキハ 40 系カラーの復刻について



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
11月28日(月)
11月29日(火)
11月30日(水)
12月1日(木)
12月2日(金)
12月3日(土)
12月4日(日)
12月5日(月)
12月6日(火)
  • なし
12月7日(水)

JR東日本カテゴリの最新記事