【南海】4つの「めでたい電車」が大阪にやってきた!100人近くが集まる

【南海】4つの「めでたい電車」が大阪にやってきた!100人近くが集まる

以前お伝えしていた、和歌山の加太線を走る7100系「めでたい電車」の2両編成を4つ繋いだ車両が、特別に大阪・難波にやってきました!

これは和歌山市から難波まで特別運行を行う「めでたいでんしゃ一家と行くクリスマス特別ツアー」によるものです。

難波駅には100人近くもの乗客が「めでたい電車」を出迎えました。

 

和歌山からはるばる

▲めでたい電車「かい」めでたい電車とは、和歌山県の加太線活性化を目的にした装飾電車で、文字通り「鯛」をモチーフにしています。

ピンクの「さち」水色の「かい」赤い「なな」、そして今年から運行開始した黒の「かしら」の4編成が在籍しています。

 

めでたい電車「かい」+「さち」
めでたい電車「さち」+「なな」

 

今回来阪した「めでたい電車」は、以下のような組成でやってきました。

←和歌山市 難波→
[かい(7962-7167)]-[さち(7967-7187)]-[なな(7970-7197)]-[かしら(7969-7195)]

 

難波駅までは回送でやってきましたが、難波駅では特別に「和歌山市-加太」の表示を実施。

 

駅には小中学生や家族連れ…そしておじさんまで、あらゆる層の方が100名近く集まっておられ、あたたかくめでたい電車を出迎えていました。

めでたい電車は30分ほど難波駅でお披露目会を行った後、再び和歌山・加太へと引き返していきました。

 

関連リンク

【南海】めでたい電車、4重連で明日難波来訪へ

【朗報】ラピートに「制服すみっコ」を乗せて運行再開!

 

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
24日(月)

南海電鉄カテゴリの最新記事