宮原支所へ疎開した221系を見てきました(2024/2)

宮原支所へ疎開した221系を見てきました(2024/2)

ダイヤ改正を見据えて、JR京都線・神戸線から徐々に221系B編成が撤退しています。

主に同線にて快速を担当している網干総合車両所所属の221系ですが、大和路線などを管轄する奈良電車区への転属の為、今月に入って動きを見せ始めました。

今回はそのうち、宮原へと疎開留置されている221系をご紹介します。

疎開、もしくは疎開回送とは、何らかの事情で本来車両を置いておく場所に留置できない場合に、空きのある他の場所へと移送する回送のことを指します。

疎開回送を経て、一時的に疎開している状態のことを疎開留置と呼びます。

 

大和路線へ…

留置中の221系。編成はB7編成で、2月23日の夜間に網干から回送されこの地へやってきました。

同僚であったB4編成は森之宮へ、B5編成は王寺へとそれぞれ分散して疎開留置されているようです。

サロンカーなにわやブルートレイン客車との並び。

221系は残り2編成のみが網干に所属していますが、後輩車両である225系の製造に伴い今後撤退していくものとみられます。

余った221系は奈良電車区へ転属させ、以前の発表通りに順次201系を廃車へと追いやっていくものとみられます。

 

関連リンク

【JR西日本】さようなら201系…221系に置き換えで運行終了へ

201系開発者「チョッパ音最高!」→上司「それはお前だけ」とツッコまれた話【コラム】

今週の鉄道イベント情報

4月25日(木)
4月26日(金)
4月27日(土)
4月28日(日)
4月29日(祝)
4月30日(火)
5月1日(水)
5月2日(木)
5月3日(祝)
5月4日(祝)
5月5日(祝)



JR西日本カテゴリの最新記事

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Braveでは閲覧できません

Braveでの閲覧はお断りしています

Powered By
100% Free SEO Tools - Tool Kits PRO