新大阪駅であの「北陸線ブザー」が復刻している?

新大阪駅であの「北陸線ブザー」が復刻している?

かつて北陸線で使用されていた、妙に癒やし効果のあるブザー(メロディ?)をご存知でしょうか。

列車入線時に長時間鳴動していたあのサウンドは、ある種北陸へ来たことを感じさせるアイデンティティでした。

このサウンドは、北陸新幹線開業に伴う路線再編時(2013年頃)に変更されています。

 

なんとそのブザーが、2023年になって「新大阪駅で復活してる」との情報を聞き、私も聞きに行ってきました。

 

新大阪で感じる北陸

鳴動するのは、おおさか東線が乗り入れる1・2番のりば。

…と思いきや、1番線では鳴動しませんでした。

これは快速・特急にかかわらず、全ての列車において共通でした。

 

「あれ?このホームだったよな?」と思い再度確認したところ、どうも2番ホームのみで鳴っているとのこと。

列車を待つこと15分。おおさか東線の列車が入ってきました。そして……

 

おお!鳴っている!!鳴っているぞ!!

 

その後特急も入ってきたので待っていたんですが、こちらもしっかりと鳴動していました。

つまり、

・鳴るのは2番線のみ

・1番線や3番線では鳴らない。特急でも鳴らない
・逆に2番線なら、普通だろうと特急だろうと無関係に鳴る

ということになります。

 

ということで、皆さんも新大阪駅2番線で是非北陸を感じてくださいね。

 

関連リンク

【コラム】駅弁好きは今すぐ新大阪駅へ!100種類以上の駅弁が集まってるよ

吹田貨物タ・吹田総合車両所を一望!中華料理「第一楼」に行ってきた

JR西日本カテゴリの最新記事