【速報】阪神、有料臨時列車「らくやんライナー」を夜間に運行!

【速報】阪神、有料臨時列車「らくやんライナー」を夜間に運行!

阪神電気鉄道は、有料制列車「らくやんライナー」期間限定の臨時列車として運行すると発表しました!

運行される時間は大阪梅田→芦屋・青木方面のみで、20:19・21:43発の2本が対象、乗車整理券の料金は200円となります。

意外なところから意外な形での発表ですね…!!!

 

運行スケジュール

運行日は

・2022年12月23日
・2023年1月6日、13日、20日

のいずれも金曜日。利用者数が増加する曜日を狙ったとしています。

 

1号3号
大阪梅田20:1921:43
野田20:2321:47
尼崎20:3421:53
武庫川20:3822:02
甲子園20:4222:05
西宮20:4622:10
香櫨園20:4822:12
打出20:5022:14
芦屋20:5222:16
青木20:5522:19

 赤字駅…主要駅

冒頭でも書いたように、列車は

・大阪梅田20:19<らくやんライナー1号>
・大阪梅田21:43発<らくやんライナー3号>

の、両便とも青木行きとして運行。

停車駅は野田・尼崎・武庫川・甲子園・西宮・香櫨園・打出・芦屋・青で、野田では乗車のみ、尼崎~青木間は下車のみの扱いとなります。(下車駅での乗車は不可)

 

乗車方法

出典:阪神電気鉄道 1)

乗車は10分前から受付を開始。大阪梅田駅では1番線の5号車付近にいる係員から、野田駅では6号車付近にいる係員から整理券を購入する形になります。

5号車~1号車は大阪梅田駅からの乗車客、6号車は野田駅からの乗車客専用席となるようですね。

 

まさかの阪神

阪急阪神ホールディングスは、2021年度(2022年3月期)における決算、および長期ビジョンの説明会において、「 2024年を目処に鉄道有料座席サービスの導入」を行うと発表していました。

ファンらの見立てではインターアーバン的要素や、車両の準備数などから阪急京都線が有力視されていましたが、期間限定とは言え、まさかの阪神からスタートすることに驚きの声が挙がっています。

今回の臨時便がうまくいけば、阪神電車に「らくやんライナー」が定着することになるのでしょうか。

 

ちなみに

【エイプリルフールです】阪神電鉄、有料特急運行を開始…2020年から。近鉄特急も乗り入れへ

2017年のエイプリルフールに同じようなことを書いていましたが、区間や種別が若干異なるとは言えまさか現実化するとは……

 

関連リンク

【阪急阪神】有料座席サービス、2024年を目処に導入へ

【阪神】値上げと引換に2042年度を目処に全駅ホームドア設置へ

参考文献

  1. 阪神電気鉄道「【期間限定】夜間有料臨時列車(らくやんライナー)の運行について ~確実に着席できる定員制で運行し、ゆったりご利用いただけます~

今週の鉄道イベント情報

7月16日(火)
7月17日(水)
7月18日(木)
7月19日(金)
7月20日(土)
7月21日(日)
7月22日(月)
7月23日(火)
7月24日(水)
7月25日(木)
7月26日(金)



阪神電鉄カテゴリの最新記事