車掌が置き去りにされ1駅先まで走ったことがある?【電車の雑学研究所 #09】

車掌が置き去りにされ1駅先まで走ったことがある?【電車の雑学研究所 #09】

色々な鉄道の噂を研究する「電車の雑学研究所」シリーズ。ここでは鉄道にまつわる様々な雑学・噂・都市伝説を検証して、皆さんに楽しんで頂くカテゴリーです。

今回は「車掌が置き去りにされ1駅先まで走ったことがある?」をご紹介します。

 

司令「」

悲劇が起こったのは、京急電鉄の北品川から新馬場の間。

2015年10月14日の夜中0時10分頃、北品川駅に停車していた京急川崎行き各駅停車の車掌が、ドア閉め後に車外アナウンス用マイクをホームに落としてしまい、車掌室から出たところで電車が発車していったのです。

21歳の男性車掌はすぐに司令に報告すると、司令から帰ってきた言葉は

電 車 ま で 走 れ

という内容でした。

 

一方、車掌がいない電車は何事もなく普通に次の新馬場に停車。

しかし車掌がいないので当然ながらドアが開かず、不審に思った運転士さんが自らドアを開けたのだそうです。

そして5分後、走ってきた車掌さんが追いついた…という話が実際にありました。

 

北品川~新馬場間はおよそ700m。深夜の第一京浜を電車でなく車掌さんが爆走するというシュールな光景がそこにはあったのでしょう。

ちなみに車掌さんは「『自分の責任で大勢に迷惑をかけている』という思いだった」とネットメディアの取材に語っています。13連勤中の出来事だったんでしょうか…

 

ちなみに

京急はこの後、2016年12月にも花月園前駅にて同じく「車掌置き去り事件」を起こしています。

こちらの車掌さんは走らず、後続のエアポート急行で移動したのだそうです。

 

関連リンク

「広島に地下鉄がない」と出題し炎上したことがある?【電車の雑学研究所 #08】

雪をジェットで除雪したらどうなる?→実際にやった結果…【電車の雑学研究所】

なぜ近鉄は特急を2両でも運転するのか?

参考文献

日本経済新聞「車掌置き去りにして発車、走って追いつく 京急北品川駅」、2015年10月15日

Jタウンネット「記者も走ってきた! 京急「車掌置き去り&1駅ダッシュ」騒動を現地検証する」、2015年10月16日




今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
11月28日(月)
11月29日(火)
11月30日(水)
12月1日(木)
12月2日(金)
12月3日(土)
12月4日(日)
12月5日(月)
12月6日(火)
  • なし
12月7日(水)

京急電鉄カテゴリの最新記事