【小田急】密かに人気の「おだむすび」を食べてきました

【小田急】密かに人気の「おだむすび」を食べてきました

Odapediaさんが紹介して以来、サイトオーナーの間で密かに人気を読んでいる小田急電鉄の「おだむすび」

東京へ行った際には是非とも寄ってみたいと思っていたのですが、先日その願いが叶ったので行ってきました。

 

おだむすびとは?

おだむすびは、小田急電鉄の子会社小田急レストランシステムが運営するおにぎり屋さんです。

米は宮城県産の「ひとめぼれ」を、のりは播磨灘で生産された上質なものを使用しています。

基本的にはテイクアウト専門店ですが、新宿の本店のみイートインコーナーがあるので、今回はそちらでゆっくりと味わってきました。

「おだむすび」新宿本店は改札ラッチの外にあり、一度改札を出る必要があります。

 

本店にて

私がオーダーしたのは、朝食おむすびセット

好きなおむすびと味噌汁・おかずがついて390円とお手頃価格です。

ちょうど朝ラッシュも終わり際…という時間帯だったので、着席も十分可能でした。11時まで用意されているので東京都外から訪れる人でもオーダーできそうですね。

バーン!!こちらが朝食おむすびセット。

何より味噌汁が最高で、しじみの味がじんわりと染み出していました。

おむすびは明太子を選択。「高いおにぎり屋さんのおにぎり…」といった佇まいでした。

もちろん味もおいしく、ふわっとしたお米とゆず風味の明太子が良い組み合わせになっています。

おにぎりの種類はこんな感じ。

セットで選択できるのは、メニュー左上についている赤丸が貼られているもののみだそうです。

バタバタしている店員さんから説明を受けてもよくわからず「?」といった感じでしたが、あとになってやっと把握。もう少しこのあたりはわかりやすい説明がほしいですね

また、お米の他にもち麦を選択することも可能です。

 

店舗リスト

・本店(新宿駅、今回食べたのはこちら)
・海老名店
・新百合ヶ丘店

 

関連リンク

【小田急】本社を48年ぶりに移転。新宿・海老名の2拠点体制へ

【特集】多数のフォロワーを生んだ「美学のある名列車達」




今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
11月28日(月)
11月29日(火)
11月30日(水)
12月1日(木)
12月2日(金)
12月3日(土)
12月4日(日)
12月5日(月)
12月6日(火)
  • なし
12月7日(水)

小田急電鉄カテゴリの最新記事