小田急VSE引退の衝撃がわかりやすいよう、同世代の車両と並べてみました

小田急VSE引退の衝撃がわかりやすいよう、同世代の車両と並べてみました

JRダイヤ改正発表と同日に発表された、小田急ロマンスカーVSEの引退。

美人薄命」の文字通り、日本で一番美しい特急電車と言っても過言ではないこの車両の引退は、各方面に衝撃を与えました。

 

VSEってまだそこまで古くないよね?」と思われた方、その通りです。

VSEの生まれた年は2004年度なので、引退する2023年時には18~19年程度の経年となります。

そこで今日は、「ウチの線区ではまだ現役のこの車両が!?」というのを感じてもらうべく、VSEと同年代に生まれた車両を並べてみました。

 

 

名鉄2000系「ミュースカイ」

新しい名鉄特急の顔を作った2000系「ミュースカイ」は、VSEと同世代の2004年度に誕生しました。

同じ私鉄特急で、フラッグシップを担うという共通点のある車両です。

勿論ミュースカイにまだまだ引退の様子はなく、現在も現役バリバリで運行中です。

 

東武50000系

同じ関東では、東武50000系もVSEと同世代です。

50000型のトップナンバーが2005年3月からのデビューで、同じ学年といえるでしょう。

 

 

大阪メトロ80系

我らが大阪メトロ、今里筋線用に製造された80系も01編成は2004年製です。

当然ながら今も現役バリバリで、今日も今里筋線中を走り回っていることでしょう…。

 

 

JR西日本321系

JR西日本の321系も2005年のデビューです。

現在のJR西日本の標準システムとなっている「0.5M車両」は、この321系から始まりました。

 

その他

いかがでしたでしょうか。思いつくだけで、他にもこれだけの車両があります。

・JR東日本E531系
・東京都営地下鉄10-300形(新宿線)
・福岡市地下鉄3000系(七隈線)
・近鉄けいはんな線7020系(デビューは2006年)
・広島電鉄5100形「Greenmover max」

 

 

VSEの通常運行終了まであと3ヶ月、引退まで1年半ほど。

美しい電車の代名詞ともいえるVSEの引退劇を、最後まで(出来れば生で)見届けたいと思います。

(関西からだとなかなか気軽に乗りに・撮りにいけないのがネックです…。)

 

関連リンク

【悲報】小田急ロマンスカー「VSE」、2023年秋に引退へ

【小田急】「ロマンスカーミュージアム」が4月19日に開業!カフェも併設!

 

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
8日(月)
9日(火)
10日(水)
11日(祝)

小田急電鉄カテゴリの最新記事