【京阪】京橋名物のフランクフルト、継続販売へ

【京阪】京橋名物のフランクフルト、継続販売へ

以前ご紹介した、京橋名物の「フランクフルト」

1975年から販売され、大阪万博が開催される2025年には50周年を迎える京橋の名産品です。

京阪からアンスリーが撤退するということで皆さんその動向が気になっていましたが。どうやら心配は杞憂に終わったようです。

というのも、転換後の新店舗看板に…

名 物 フ ラ ン ク フ ル ト ォ ォ ォ 

 

京橋で継続販売

京橋駅ホーム下にあったアンスリーですが、ここは天満橋と同じく京阪系(京阪ザ・ストア)の「もより市」へと転換。

看板には取り扱う代表的な8品が紹介されていますが、その中に「名物フランクフルト」の文字ががっつりと掲載されていました。

京阪側もこのフランクフルトを名物と考えているようで、引き続き維持されるのは嬉しいことですね。

 

ただし

ただ、今回「もより市」へ転換したのは、ホーム下にあった方のアンスリーでした。

ホーム上の方は現在でも「アンスリー」として継続運営されており、今後の動向が掴めない状態です。

京阪HDは、アンスリー32店舗のうち、19店舗を「もより市」へ転換し、残りの13店舗については転換を行わずに撤退し、他の事業者へテナント賃貸を行うとしています。

【もより市 店舗リスト】

・天満橋駅
・京橋駅改札内(今回紹介した店舗)
・京橋駅外
・香里園
・寝屋川市
・枚方市

※2022年10月現在

現在開業している「もより市」は6店舗。

先の発表から、残り13店舗がもより市になることになります。

 

京橋ホーム下に「もより市」が開業したことで、「京橋のフランクフルト」という意味では無事継続となりました。

しかしながら、おそらく販売本数が多いであろうホーム上売店においてもフランクフルトが存続するのかは、俄然不透明なままです。

 

 

参考文献

【京阪】アンスリー京橋のフランクフルトはどうなる?

【悲報】京阪から「アンスリー」が撤退決定。実質「アンワン」になってしまう




今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
11月28日(月)
11月29日(火)
11月30日(水)
12月1日(木)
12月2日(金)
12月3日(土)
12月4日(日)
12月5日(月)
12月6日(火)
  • なし
12月7日(水)

京阪電鉄カテゴリの最新記事