北陸鉄道の株主に何故か「京阪HD」がいるらしい

北陸鉄道の株主に何故か「京阪HD」がいるらしい

Verepoでも少し触れましたが、北陸鉄道の株主にどういう理由なのか京阪ホールディングスが名を連ねています。

 

いつから?

確認できる限りでは、2021年3月末から現在までの4年間、有価証券報告書に掲載され続けています。

保有比率は当時から変わらず0.65%(2万3000株)

株主順位としては第4位で、保有比率1%未満なことから議決権はおろか、議案提出権すらない状態です。

【参考】株式保有比率によって出来ることの違い

100%…いわゆる「完全子会社」状態。全ての意思決定・命令が出来る
66.7%(2/3)…株主総会において特別決議が出来る。取締役の解任や合併・解散など、経営上重要なことを単独で決定できる
50.1%(1/2以上)…株主総会の決議が出来る。役員報酬や剰余金配当を決定できる
33.4%(1/3)…特別決議を単独で阻止出来る
20%…連結決算において関連企業とされる
3%…会社の帳簿・経営資料が閲覧できる
1%…株主総会において議案提出権がある
1株以上…株主総会議事録の閲覧権がある、株主代表訴訟を起こせる

 

京阪ホールディングスが保有するのは、この一番最低ラインである「1株以上」の箇所になります。

もちろん将来的に株を買い進めれば上記の事柄が可能になりますが、果たしてそこまでするでしょうか…?

 

筆頭株主は名鉄

ちなみに、北陸鉄道は長らく筆頭株主として名古屋鉄道が存在していますが、これは戦後期における混乱を収束させる目的で国から斡旋を受けた経緯がある為です。

詳しい経緯はVerepoで記載したので省略します。

1962年に子会社化が行われた後、徐々に株式保有比率を引き下げたものの、現在も13.97%の株式保有率があります。

名鉄(Nagoya Railroad)と同じく、北陸鉄道も英語表記を「Hokuriku Railroad」としているなど、要所で名鉄らしさを感じる部分もあります。

 

追記

読んでいただいた方からこういったご意見を頂いたので、参考までに掲載しておきます

 

関連リンク

【JR九州】大株主に何故か「ノルウェー政府」が居るらしい

【コラム】阪急阪神HDの株主総会に参加する方法は?

【北陸鉄道】03系投入は5編成に。色もオレンジへ変更

 

参考文献

北陸鉄道「有価証券報告書」

今週の鉄道イベント情報

7月4日(木)
7月5日(金)
7月6日(土)
7月7日(日)
7月8日(月)
7月9日(火)
7月10日(水)
7月11日(木)
7月12日(金)
7月13日(土)
7月14日(日)



京阪電鉄カテゴリの最新記事