【2022/9】「ハンズマン松原店」&「イオンタウン松原新堂」の工事状況

【2022/9】「ハンズマン松原店」&「イオンタウン松原新堂」の工事状況

松原市新堂地区において、「ハンズマン松原店」イオンタウン松原新堂」の建設がスタートしています。

完成は2023年秋を予定していて、九州系のホームセンターであるハンズマン九州以外では初めてオープンする予定です。

そんな2店舗の建設現状を見てきました。

 

関西上陸!「ハンズマン」

冒頭でも書きましたが、ハンズマンは宮崎県都城市に本社を置くホームセンター。九州地区以外では初出店となります。

沿道ではでかでか「2023年秋にオープン予定」と銘打たれています。

当初の計画では2021年6月頃のオープン予定でしたが、コロナウイルスの関係で2年延期されていました。

「(仮称)DIYホームセンターハンズマン松原店」と書かれています。

沿道である国道309号線も歩道や入口?の建設がスタートしています。

こちらは前回ご紹介(5月)した際の写真。狭い歩道でしたが、再開発で広くなるようですね。

 

イオンタウン松原新堂は…

同じく、隣合わせになると思われるイオンタウン松原新堂の建設もスタートしていました。こちらは既に鉄骨が組み上げられ始めています。

もう少し近くから。まだまだこれからですね。

「建設計画の概要」も更新されています。

当初報道ではハンズマンの出店は「イオンタウン内に」というものが散見されましたが、3棟ということなので建物自体は違う場所にて出店することになるのでしょうか…?

【建設計画の概要】

正式名:「松原市新堂4丁目土地区画整理事業

所在地:松原市新堂四丁目25外94筆
建築物の用途:商業施設
高さ:25.665m
階数:地上3階
構造:鉄骨造
敷地面積:55,889.37㎡
延べ面積:48,767.32㎡
棟数:3棟
建築主:イオンタウン株式会社
設計者:
イオンタウン:株式会社マツダ・シティーズ
ハンズマン松原:黒岩建築設計株式会社
工事施工者:
イオンタウン:株式会社マツダ・シティーズ(予定)
ハンズマン松原:松尾建設株式会社大阪支店
建築工事予定期間:2022年6月14日~2023年4月30日

 

工事スケジュールも提示されていました。今回の記事内で使用される店舗名はこちらから引用しています。

一部では工事が始まっているものの、まだまだ沼地のような状態。今後どのように進化していくのでしょうか。

 

松原市は開発ラッシュ

最近の松原市は、以前もご紹介したセブンパーク天美など再開発事業に力を入れ、街の様子が大きく変貌しています。

今回のイオンタウンは「セブンパーク天美」や堺市美原区で計画されている「ららぽーと堺」など大きなSCとはテイストが少し異なり、地元密着のスーパー・ホームセンターといった趣きです

初出店のハンズマンは、果たしてなにわの地で花を咲かせる事ができるでしょうか。

 

関連リンク

「イオンタウン松原(仮)」の工事状況を見てきました【2023年秋開業予定】

 

参考文献

松原市「新堂4丁目地区のまちづくりについて

株式会社ハンズマン「新店舗開発計画における土地賃貸借基本合意書の締結について」、2019年7月18日

株式会社ハンズマン「大阪松原店の開店スケジュール変更についてのお知らせ」、2021年2月10日




今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
11月28日(月)
11月29日(火)
11月30日(水)
12月1日(木)
12月2日(金)
12月3日(土)
12月4日(日)
12月5日(月)
12月6日(火)
  • なし
12月7日(水)

建設記録カテゴリの最新記事