【2022年】コストコ出店計画・噂を地区別にまとめました

【2022年】コストコ出店計画・噂を地区別にまとめました

当サイトに来訪して下さる方で、最近「最新のコストコの出店計画」を求めておられる方が増えています。

門真倉庫店の建設計画が具体化したことで、その情報を求めて多数いらっしゃっているようです。

当サイトは鉄道サイトでちょっと管轄違いではありますが、今回はご要望にお応えして、現在最新のコストコ出店計画をまとめてみました。

 

 

現在のコストコ出店計画

今年は熊本や北海道、名古屋に出店しましたが、まだまだこれだけの噂・計画があります。

出店地域 状態 開業年度
関西エリア
大阪府門真市 ほぼ確定 2023年頃?
大阪府八尾市 撤回
奈良県大和郡山市 噂話
滋賀県東近江市 公式発表あり 2024年夏
滋賀県栗東市 撤回
三重県亀山市 公式発表あり 2024~25年頃
中京エリア
愛知県名古屋市
(守山倉庫店)
確定 2021年7月12日
愛知県(3店舗) 公式発表あり 2026年以降
関東エリア
栃木県壬生町 確定 2022年夏
群馬県明和町 出店調整中 2023年度
埼玉県久喜市 未計画
長野県須坂市 検討中 未定
新潟県鳥屋野潟南部 噂話
中国・四国エリア
岡山県 白紙撤回
愛媛県松山市 噂話
香川県高松市 噂話
九州・沖縄エリア
福岡県小郡市 報道あり 2024-26年
沖縄県南城市 調整段階 2023年度以降

 

 

関西

大阪-門真市

まずは大阪当サイトでも断続的にお伝えしていますが、門真市松生町に「門真倉庫店」を出店する計画があります。

建物の竣工日が2022年10月下旬頃ですから、そこから電気配線や商品納入などの時間を加味すると、2023~24年頃のオープンと推測されるところです。

 

コストコ 門真倉庫店

状態:前建物の解体工事が完了
真偽:コストコ公式から発表はないものの、現地の建築計画書からほぼ確定
完成年度:未定(建物の竣工日は2022年10月下旬)

 

 

大阪-八尾市

八尾にも出来るかも?とされていましたが、こちらは計画が消滅

地元の市会議員さんがこんな談話を載せています。

コストコが八尾に来るかもという話、完全に無くなりました。

これにより、約5ヘクタールの商業用地が現在の所、中に浮くこととなりました。

今回の区画整理の目玉でもある今回の件、他の商業施設へのアプローチは続いてるみたいですが、一体どうなることやら…

出典:八尾市議会議員 田中しんじ 公式『八尾にコストコはできません。』
http://tanaka-shinji.com/?p=633

 

結局、構想地だった場所にはダイワハウス系の「アクロスプラザ八尾」が完成しています。

コストコ 八尾倉庫店

状態:計画撤回
真偽:噂はあったものの、条件などがあわず?

 

 

 

奈良-大和郡山市

こちらは噂話程度で全く裏付けがなく、そもそも撤回の理由も「地元住民の反対」「道路交通悪化の懸念」などが言われていますが、真偽の程は定かではありません。

大和郡山市の市会議事録を見てみても、一切その言及すらない状態でした。

コストコ 大和郡山

状態:噂話
真偽:噂はあったものの、地元住民の反対など条件などがあわず?

 

 

滋賀-東近江市

2022年2月21日に、東近江市の小椋市長が会見で「東近江市内に店舗を設置する方針をコストコが固めた」と会見に応じています。

設置場所は名神高速道路の八日市インターから北へ800mの場所で、8万平方メートルを予定しているとのこと。

コストコ 東近江市(店舗名不明)店

状態:ニュース報道あり
真偽:コストコ公式から発表はないものの、市長が会見で公表
完成年度:2024年夏頃

 

滋賀-栗東市

建築計画もあり具体的に詰めていたようですが、2019年に撤回したようです。

場所は栗東駅の北西にある「北中小路」周辺を計画していました。

コストコ 栗東

状態:撤回
真偽:計画はあったものの、交通渋滞の懸念から断念。新聞社が報道

 

 

三重県亀山市

2022年2月19日、読売新聞の報道三重県亀山市への出店を計画していることが明らかになりました。

周辺には常滑や岐阜羽島へコストコが立地していますが、三重県への出店はまだゼロ。実現すれば東海エリアで4店舗目となります。

日本支社長のケン・テリオ氏は三十日、三重県での出店を検討していることを明らかにした。七月八日に開店する守山倉庫店(名古屋市守山区)の報道機関向けの内覧会で、各社の取材に応じ「三、四年の間に三重県、その後に二、三店を愛知県でつくりたい」と述べた。

出典:中日新聞「三重にコストコ出店を検討 支社長「3、4年の間」」

 

コストコ 三重

状態:ニュース報道あり
真偽:コストコ公式から発表があり三重県への出店はほぼ確定
完成年度:2024~2025年度予定

 

 

中京

名古屋市守山区

既に殆ど完成しており、2021年7月8日に名古屋市守山区中志段味に「守山倉庫店」をオープン予定となっています。

コストコ 守山倉庫店

状態:完成
真偽:竣工済
完成年度:2021年7月8日

 

 

愛知県に3箇所

先程の三重県のページでも書きましたが、愛知県に2・3店舗出店する方針を、日本支社長自らが示しています。

コストコ 愛知県内 3店舗

状態:構想中
真偽:コストコ公式から発表がありほぼ確定
完成年度:2025年以後

 

 

関東

栃木-壬生町

栃木県初のコストコとなります。新聞社から報道があり、地元町長が誘致に動いているとのこと。

コストコから発表はありませんでしたが、2021年7月にいよいよ正式決定。

2022年夏のオープンに向けて、現在建設が進んでいます!

 

コストコ 壬生町

状態:建設中
真偽:現地看板が立っていることで確定
完成年度:2022年夏

 

 

群馬-明和町

2023年頃のオープンを目指して検討中。群馬県では「前橋倉庫店」に続く2店舗目になります。

コストコ 明和町

状態:検討中
真偽:新聞社が報道、コストコ公式からは発表なし
完成年度:2023年頃

 

 

 

埼玉-久喜市

噂がありますが、久喜市の見解としては「難しいだろう」としています。

ご意見、ご提案
大型小売店舗「Costco(コストコ)」は非常に人気が高い小売店ですが、近隣では新三郷、入間、筑波の3店舗になりやや遠方です。
誘致を検討してください。

回答
(中略)「コストコ」につきましては、高い集客力を誇る企業であると認識しております。本市といたしましても、集客力のある企業に立地いただくことは、新たな経済効果を生み地域の活性化に繋がるとともに、市の認知度やイメージの向上に寄与するものと考えております。
しかしながら、「コストコ」が公開している出店条件によりますと、大規模商業施設の立地を許容する都市計画が定められていること、一万坪以上の敷地面積が必要であること、車でのアクセスに適した交通環境の良い場所であることなど、広域的な集客を想定した様々な条件が示されておりますが、本市にはこれらの条件を満たす未利用地が存在しないのが現状であります。
そのため、「コストコ」の誘致は難しいと考えております

出典:久喜市「9 大型小売店舗Costocoの誘致提案について(8月)

 

コストコ 久喜

状態:未計画
真偽:市としては乗り気なものの、条件面で厳しいと推測

 

 

長野-須坂市

須坂市にある上信越道須坂長野東インター北側の開発計画において、コストコ(とルートインホテル)を誘致する構想があることが地元新聞社より発表されています。

また、コストコの他にイオンモールの出店構想もあり、未だ検討中であることは確かなようです。

現在、計画地東側にはラ・ムーや蔦屋書店などの施設が出来てきています。

コストコ 須坂

状態:検討中
真偽:新聞社が2019年に報道、コストコ公式からは発表なし
完成年度:未定

 

 

新潟県-鳥屋野潟

地元新聞社が「外資系倉庫型商業店舗」と明らかに「それコストコやろ」というような書き方をしたり、財界にいがたにおいて2017年にコストコの記事が出ていることから、信憑性が高まりつつあります。

但し報道が出たのは直近でも2018年で、それから一切音沙汰がありません。

新潟県としてはコストコと明示したことはなく、あくまで「鳥屋野潟南部開発計画」があるのみです。

周辺には新潟中央インターなど主要道も重なり、立地条件としては申し分ないところ。果たして…?

 

コストコ 鳥屋野潟

状態:構想中
真偽:各種メディアから複数報道、コストコ公式や行政からは発表なし
完成年度:未定

 

 

中国・四国エリア

岡山県

2021年時点で具体的な計画はありませんが、当時の岡山市会議員である浦上議員によってかつて出店構想があったことを伝えています。

岡山への出店は広島倉庫店・神戸倉庫店のちょうど中間地点に位置し、周辺人口も岡山市・倉敷市をあわせて100万人を抱えることから条件としては申し分なく、コストコ側にとっても魅力的な土地であることは間違いありません。

 

コストコ 岡山

状態:白紙状態?
真偽:地元議員さんが当時の構想をリーク、コストコ公式からは発表なし
完成年度:未定

 

 

愛媛県-松山市

松山駅の1つ隣りにある西衣山駅。そこの北側丘陵地にある敷地を大規模開発する構想の一環として、「大型ショッピングモール」が候補に上がったことがあります。

当該の敷地は39万平方メートルあり、コストコが立地してもおかしくない広さがあります。

これは建通新聞が報じていますが、これがコストコだと名指しされたわけではなく、また松山市にも話は来ていないようです。

昨年11月に新聞報道された「大型ショッピングモール」の件と思われますが、松山市では、これまで相談や協議を受けていないため、報道されている以上の具体的な計画情報は得ていません。

出典:松山市「わがまちメール 西衣山に何ができるのか

 

コストコ 松山

状態:噂話
真偽:専門新聞社が報道、コストコ公式からは発表なし
完成年度:未定

 

 

 

九州・沖縄エリア

福岡-小郡市

佐賀県に近い小郡市へ、2024年~2026頃を目安にオープンします。

2021年11月にコストコ側から打診があり、2022年3月17日に立地協定が結ばれたとのこと。

大分自動車道の筑後小郡インターチェンジの西側(甘木鉄道 今隅駅付近)に建設される予定で、売場面積は約10,000㎡を予定しています。ガソリンスタンドも併設予定です。

 

コストコ 小郡倉庫店

状態:報道あり
真偽:地元テレビ局が報道、コストコ公式からは発表なし
完成年度:2024~2026年度

 

沖縄-南城市

アメリカ文化が根付きながら、これまでなかった沖縄のコストコ。しかし、沖縄初のコストコ実現に向けて動き出しているようです。

沖縄本島南東部にある南城市の6ヘクタールある土地へ大型商業施設を誘致出来るように市が動いており、その敷地へコストコから「出店したい」との意向を南城市に伝えた、と地元新聞社が報じています。

当初は2023年度以降の開業を目指すとしていましたが、コロナウイルスの影響もあり、詳細はまだ未定とのことです。

コストコ 南城

状態:検討中
真偽:新聞社が報道、コストコ公式からは発表なし
完成年度:2023年度以降

 

 

 

Tips:コストコの出店基準は?

コストコは現在27店の店舗数を、今後10年で60店舗まで大幅に増やすことを計画しています。

尚、コストコには一定の出店する基準を公表しており、以下の要件を満たす場所が注視されます。

高所得層マーケット
半径10kmの人口が50万人以上
企業が多い地域
敷地面積 10,000坪以上(ガスステーション用敷地を含む)
建築面積 約4,500坪
半径10km=人口50万人以上
用途地域=準工、商業、近隣商業(売り場面積1万㎡超)
駐車場収容台数 800台以上
車のアクセスの良い物件
購入・定期借地(40年以上)・建貸

出典:https://www.costco.co.jp/AboutCostco

 

 

関連リンク

【速報】コストコ門真倉庫店、正式決定!2022年10月竣工

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
22日(木)

建設記録カテゴリの最新記事