【JR貨物】「ニーナ」など吹田機関区の機関車を有料公開

【JR貨物】「ニーナ」など吹田機関区の機関車を有料公開
(写真はEF66 22号機です)

JR貨物は、関西支社吹田機関区に所属する主要機関車を有料で公開すると発表しました。

お値段は27,000円と30,000円です!ひえ~…

また、一部時間帯では大阪府在住の親子連れ向けに無料公開も実施します。

 

イベント概要

展示期間:2022年5月21日・22日
募集人員:各回20名

第一回:21日15時から(参加費27,000円)
第二回:21日17時半から(参加費30,000円)
第三回:22日12時半から(参加費27,000円)
第四回:22日15時から(参加費27,000円)
第五回:22日17時半から(参加費30,000円)

各回80分、2・5回は100分

親子向け公開:21日9時50分~10時50分
申込み:2022年5月11日 14時から関連会社ページ「かもつマルシェ」にて開始

 

どんな機関車が来る?

出典:JR貨物「吹田機関区に所属する機関車を特別公開します」

今回のイベントにおいてはやってくる機関車があまり明示されていません。

EF66形27号機、およびEF210形300番台がアナウンスされており、写真では「サメ」と呼ばれるEF66形107号機の姿もありますが…それ以外については言及がありません。

複数日に渡ることから車両が一定しない事情もあるのかもしれませんが、もう少し情報がほしいところですね。

 

関連リンク

【JR貨物】「ニーナ」ことEF66-27号機が定期運用終了

EF200形の知られざる4つのエピソード

 

参考文献

JR貨物「吹田機関区に所属する機関車を特別公開します」2022年5月9日



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
22日(木)

JR貨物カテゴリの最新記事