【JR貨物】愛知機関区を見てきました

【JR貨物】愛知機関区を見てきました

愛知県稲沢市にある、JR貨物の車両基地愛知機関区

元々の名称である「稲沢機関区」の名前の方が著名かもしれませんね。

機関車には関心が低い私ですが、DF200の写真が必要だったのでふらっと立ち寄ってきました。

 

見たことのない機関車ばかり!

大阪にいるとあまり見ない機関車ばかりでちょっと感動。

例えばこの「牛乳パック」と呼ばれるEF64は大宮車両所の車両。

 

いたるところにEF64、EF64!!3重連になって連なっていました。

関西だとEF64の運用はほんの僅かなのだそうで、あまり見ることのない車両にテンションが上がってきました

こちらはEF510-513。現在富山機関区所属のようで、関西でもちょこちょこ見ることがある…かな?

北斗星カラーの機関車で、元々は寝台特急北斗星を牽引するためにJR東日本が作ったものです。

DE10。名古屋港線への工臨の為に定期的に運用があるそうです。

EF210「桃太郎」の300番台。瀬野八越え用に作成されたモデルで、黄色いラインが巻かれているのが特徴です。

桃太郎ロゴの左側にはイラストも描かれるようになりました。可愛い。

 

 

しかし…

お目当てだったDF200「レッドベアー」は撮りづらいところに留置されており、残念ながらそのお顔を拝見することが出来ませんでした…。

陸橋上から側面と上部を撮影するだけとかなんという焦らしプレイ。あれこれアングルを調整したのですがダメでした。

塩浜にもいるそうなので、また日を改めて来ます…

 

 

関連リンク

【速報】「セノハチ」で貨物列車が脱線。29日も終日運休へ

【JR貨物】九州向けに銀釜の「EF510-301」が登場!

EF200形の知られざる4つのエピソード

 

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
22日(木)

JR貨物カテゴリの最新記事