富山地方鉄道、ダイヤ改正で特急運行を中止

富山地方鉄道、ダイヤ改正で特急運行を中止

富山地方鉄道は、2022年4月15日から適用する新しいダイヤ(鉄道線)を発表しました。

今回の改正では、従来運転されていた「特急」「アルペン特急」の運行を取りやめる内容となっており、また優等種別も朝の快速急行、急行1本づつのみとなります。

 

優等列車自体も…

優等列車が運行されるのは電鉄富山5:23発の快速急行立山行き(KB301列車)、および宇奈月温泉6:42発の急行電鉄富山行き(B116列車、平日のみ運行)の2本だけとなります。

【改正後の優等】

電鉄富山5:23発の快速急行立山行き(KB301列車)
宇奈月温泉6:42発の急行電鉄富山行き(B116列車、平日のみ運行)

 

これまでのダイヤでは、立山行き快速急行1本、宇奈月温泉行き急行が2本、および宇奈月温泉9時発のアルペン特急(冬季は特急)が運行されてきました。

先日導入された元西武NRAの「20020形」も、初日からこの宇奈月温泉9時発の特急運用に就いています。

 

尚、北日本放送のツイートによると、観光客が戻ってきた場合には再び臨時列車として特急運転復活を検討するとしています。

 

関連リンク

【富山地鉄】元西武「NRA」車、2月19日デビュー!

廃車が始まった富山地鉄の「かぼちゃ電車」を振り返る

 

参考文献

富山地方鉄道「鉄道線のダイヤ改正について(令和4年4月15日改正)」

 

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
24日(火)
25日(水)
26日(木)
27日(金)
28日(土)
29日(日)
30日(月)
31日(火)
1日(水)

富山地方鉄道カテゴリの最新記事