富山にある「日本一長い駅名」を見てきました

富山にある「日本一長い駅名」を見てきました

な、長い……

富山県には、日本で最も長い駅名である

トヨタモビリティ富山 Gスクエア五福前(五福末広町)

停留場が存在します。駅名としては32文字で最も長い駅名となります。

駅名もご覧の通り、駅名標になんとか入るレベルでながーい…。日本語もですが、英字表記も果てしなく長いですね。よく入ったな…。

 

日本一長い座をかけたバトル(?)

駅はこんな感じ。路面電車の終点である「富山大学前」から1つ手前にある電停です。

これまでここは単線でしたが、富山大橋の架替えに伴う複線化で、2014年に新しい複線の駅が誕生。この際も旧称の「新富山」という駅名でした。

その後2015年に、富山地方鉄道と富山市は「富山トヨペット本社前(五福末広町)停留場」という駅名に改称することを発表。

これは電停近くに本社がある富山トヨペットによるネーミングライツの一環で、当時は日本一長い駅名となりました。

しかし、2020年に京都の京福電鉄が「等持院・立命館大学衣笠キャンパス前駅」を作ったことで、日本一長い駅名の座が富山から京都へ移った…かに見えました。

 

 

…ところが、日本一長い駅名の話はこれで終わりませんでした。

 

 

2021年1月1日より、富山トヨペットの本社移転などから名前が正確でなくなったことから、現在の「トヨタモビリティ富山 Gスクエア五福前(五福末広町)」電停へと改称。9ヶ月ぶりに「日本一長い駅名」の座が富山へ戻りました。

表向きはネーミングライツ社の事情が変わったことによるもの…としていますが、どう見てもこれ意識してますよね笑

2023年から埼玉高速鉄道が「戸塚安行駅」の副駅名として「建物の総合プロデュース 一級建築士事務所デザインライフ株式会社 最寄駅」を制定したことにより日本一長い駅名の座がそちらにあるとも言われますが、あくまで副駅名であることや、駅の公式情報でも反映されていないことから、今現在も「日本一長い」の座は富山にあるものとみられます。

 

 

電車の風景

「トヨタモビリティ富山 Gスクエア五福前(五福末広町)」電停にやってくる0600形電車。

富山駅の南北接続で、これまで来なかった富山ライトレールの電車もやってくるようになりました。

大学前から「トヨタモビリティ富山 Gスクエア五福前(五福末広町)」を経て、岩瀬浜まで直通で運行されるなんてなぁ…。

新しい富山の交通の姿を、この長い駅名と一緒に見ると感動倍増です(?)

 

 

日本一長い駅名の歴史

・2021年1月1日~ -「トヨタモビリティ富山 Gスクエア五福前(五福末広町)」(32文字、富山)
・2020年3月20日~2020年12月31日 – 「等持院・立命館大学衣笠キャンパス前」(26文字、 京都)
・2015年3月14日~2020年3月19日 – 「富山トヨペット本社前(五福末広町)」(24文字、富山)
・2001年4月2日~2007年5月20日 – 「ルイス・C・ティファニー庭園美術館前」(23文字、島根)
・1992年4月1日~2001年4月1日 – 「南阿蘇水の生まれる里白水高原」(22文字、熊本)
・1990年11月18日~2001年4月1日 – 「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前」(22文字、茨城)
・1974年5月1日~1990年11月17日 – 「西線9条旭山公園通」(20文字、北海道)

※余談ですが、世界一長い駅名は「スランヴァイルプールグウィンギルゴゲリッヒルンドロブールスランティシリオゴゴゴッホ」だそうです(日本語で41文字、イギリス)

 

関連リンク

【悲報】富山地鉄、また駅名を長く変更。日本一の座を奪還するものの…

富山地鉄の「ニュー・レッドアロー」を撮ってきました

【解説】富山地鉄に用いられるサインシステム(駅・電停)

今週の鉄道イベント情報

7月4日(木)
7月5日(金)
7月6日(土)
7月7日(日)
7月8日(月)
7月9日(火)
7月10日(水)
7月11日(木)
7月12日(金)
7月13日(土)
7月14日(日)



富山地方鉄道カテゴリの最新記事