【阪急】岡本駅のパタパタ、まもなく取替えか

【阪急】岡本駅のパタパタ、まもなく取替えか

阪急神戸線岡本駅では、現在同線としては最後となるパタパタ(ソラリー式発車標)が稼働していますが、2月10日頃から新しい旅客案内装置が姿を現しており、まもなく消滅するのではないかとの話が出ています。

【追記】NHKからの報道があり、2月末いっぱいで終了するようです。

 

平成7年に取り付け

こちらが新しい旅客案内装置。まだ準備中のようで、黒い覆いが被されていました。

色合い的には現在他の駅で使用されているLEDタイプのように見えますが、側面には今までなかったファン開口部があるのが気になるところ…。

 

こちらが現在使用中のパタパタタイプ発車標。

新筐体がついているのは1番線のみで、2番線に関してはまだ動きがありません。

側面を見ると「平成7年6月7日取付」と書かれており、ソラリー式にしては比較的新しいもののようですね。

現在、京浜急行のパタパタが消滅することで全国的なニュースとなっており、図らずもそれと同じタイミングになった岡本駅のパタパタは、関西地区でのパタパタ消滅例として今後注目されていきそうです。

 

 

関連リンク

 

【阪急】武庫川新駅、8年の審議を経て検討合意。阪急神戸線

【悲報】阪急、車両牽引車に「フンコロガシ」と名付けてしまう



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
24日(火)
25日(水)
26日(木)
27日(金)
28日(土)
29日(日)
30日(月)
31日(火)
1日(水)

阪急電鉄カテゴリの最新記事