京都の嵯峨野トロッコ列車、4/1より250円値上げ

京都の嵯峨野トロッコ列車、4/1より250円値上げ

旧山陰本線を活用してDE10牽引のトロッコ列車を運行している嵯峨野観光鉄道は、2022年4月1日から運賃を880円に値上げすることを発表しました。

これまでの運賃は630円で、250円の値上げ(39.6%)となります。

値上げを行うのは、開業した1991年以来初めてとのことです。

 

【追記】3月10日に近畿運輸局から値上げが認可されましたので、正式決定となります。

 

開業年度よりも落ち込む

嵯峨野観光鉄道(トロッコ列車)はJR西日本系列の会社で、トロッコ嵯峨~トロッコ亀岡駅間を結ぶ観光列車です。

初年度は69万人から始まった嵯峨野観光鉄道ですが、インバウンド全盛期には多くの観光客で賑わい、2017年には過去最高の128万人の利用数がありました。

しかし、コロナウイルスの影響で海外のみならず国内ツアーリズムも激減。直近の2020年度は46万人にまで落ち込み、このままいくと2期連続の赤字となりそうな状態です。

 

開業から30年を迎えるだけに、車両などの更新やPC枕木化などの設備投資が必要な時期に差し掛かりつつあります。今回の選択はやむなしといったところでしょうか。

 

関連リンク

【さようなら】D51-51…嵯峨嵐山駅の蒸気機関車、まもなく解体開始

今年で最後の「嵐山花灯路」を写真で振り返る

 

参考文献

嵯峨野観光鉄道株式会社「鉄道事業の旅客運賃上限変更認可申請について

嵯峨野観光鉄道株式会社「鉄道事業の旅客運賃上限変更の認可について



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
24日(火)
25日(水)
26日(木)
27日(金)
28日(土)
29日(日)
30日(月)
31日(火)
1日(水)

JR西日本カテゴリの最新記事