ALFA-X(E956形)、年末年始~2月に試験運転を実施

ALFA-X(E956形)、年末年始~2月に試験運転を実施
出典:JR東日本「次世代新幹線の実現に向けた開発」

青森市や利府町のサイト内において、ALFA-X(956形新幹線)の試験運転日が公開されています。

JR北海道では、新幹線試験電車を使用しての走行試験を下記のとおり実施しますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
都合により中止や日程を変更する場合があります。

出典:青森市「北海道新幹線走行試験へのご協力のお願い」

「新幹線試験電車」とされていることから、ALFA-Xであることが判明しています。

 

新青森⇔新函館北斗

・2021年12月31日23時頃~2022年1月1日14時頃まで
・2022年1月1日23時頃~2022年1月2日2時頃まで
・2022年1月3日23時頃~2022年1月1日2時頃まで

発駅は新函館北斗からで、1往復を行うとのことです。

 

奥津軽いまべつ駅⇔新函館北斗

・2022年1月30日2時30分頃~5時30分頃まで

こちらも同じく発駅は新函館北斗からで、1往復を行うとのことです。

 

仙台⇔新青森

・2022年1月13日、16日、23日、30日
・2022年2月15日、19日、26日
利府町通過時間:往路23:40頃、復路5:40頃

 

新青森→仙台のみ

・2022年1月20日、27日
・2022年2月3日、22日
利府町通過時間:23:40頃

・2022年2月10日
・2022年2月14日
利府町通過時間:23:00頃

 

基本的には深夜の運転ですが、年始の試運転に限ってはお昼ごろまで試運転が行われているようで、もしかすると貴重なALFA-Xの顔を拝むことが出来るかもしれませんね。

年末年始の帰省で青森・函館に戻られる方も多いと思われますが、都合が合えば是非とも行ってみてくださいね。

 

関連リンク

「こまちを保存できないか?」秋田県民に愛されたE3系の話

【#初音ミク10周年】「はつね」が命名候補になった新幹線のお話

 

参考文献

青森市『北海道新幹線走行試験へのご協力のお願い

利府町『新幹線試験専用車両を使用した走行試験に関するご協力のお願い

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
8日(月)
9日(火)
10日(水)
11日(祝)

JR東日本カテゴリの最新記事