【JR東日本】業績予想を1600億円の赤字へ下方修正。2期連続の赤字へ

【JR東日本】業績予想を1600億円の赤字へ下方修正。2期連続の赤字へ

JR東日本は、2021年度(2022年3月期といいます)における業績予想を赤字へ下方修正すると発表しました。

これまでは360億円の黒字を見込んでいましたが、一転して1600億円の赤字になると予想しています。

昨日は、同じくJR東海の赤字修正発表があり、JRとしては2社目の発表となりました。上場している残りのJR西日本・JR九州についても同様の修正があるものと推測されます。

 

1/5なものの…

JR東日本の稼ぎ頭は首都圏の鉄道です。首都圏3500万人の旺盛な輸送需要を引き受け、多数の路線を運行しています。

JR東海と異なり日常利用の多い在来線ですが、コロナウイルスの影響が予想以上に長期化したことで鉄道、また関連事業であるホテルの回復も遅れていることから、今回の発表となりました。

今期も赤字となれば、民営化後初の赤字となった昨年に続いて2期連続となります。

 

JRの今年度決算予想

売上高 営業利益 純利益
JR東海 1兆80億円 370億円 ▲300億円
JR東日本 2兆3260億円 ▲1150億円 ▲1600億円
JR西日本 未発表
JR九州 未発表
JR北海道
(未上場)
JR四国
(未上場)

前年の5779億円の赤字と比較すると回復していますが、俄然厳しい状態には変わりありませんね。

来月には、私鉄各社の決算予想も発表されることから注目です。

 

関連リンク

【速報】JR東日本、民営化後初の赤字決算5779億円を計上

【JR東海】150億円の黒字→300億円の赤字へ予想修正。2期連続の赤字へ

 

参考文献

東日本旅客鉄道「第2四半期累計期間業績予想と実績の差異および通期業績予想の修正に関するお知らせ」、令和3年 10 月 27 日



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
6日(月)
7日(火)
8日(水)
9日(木)
10日(金)

JR東日本カテゴリの最新記事