【JR東日本】宇都宮線・日光線に新型車両「E131系」を導入、2022年春から

【JR東日本】宇都宮線・日光線に新型車両「E131系」を導入、2022年春から
出典:JR東日本「宇都宮線・日光線に新型車両を投入します」

立て続けに来ますね~…

2021年6月17日、JR東日本は本日相模線へ投入すると発表のあったE131系を、宇都宮線・日光線へも導入すると発表しました。

導入本数は3両編成を15本、合計45両になります。

 

 

色は日光らしさを表現

出典:JR東日本「宇都宮線・日光線に新型車両を投入します」

導入路線となる宇都宮線は、黒磯から宇都宮を経由して小山までを結ぶ路線。一方、日光線は宇都宮から日光までを結ぶ路線です。このうち小山~宇都宮までは、湘南新宿ラインも乗り入れます。

今回導入されるE131系のカラーリングには、「日光らしいレトロ調を継承し、側面の帯には宇都宮市で復元された火焔太鼓の山車」をイメージした、黄色と茶色の2色配置を配置。「賑やかで高級感のあるデザインとした」と説明があります。

 

 

出典:JR東日本「相模線への新型車両の投入について」

車内の座席カラーも青色系だった相模線とは異なり、茶色系が用いられ、暖かい雰囲気となりました。

今回のE131系は、2021年8月19日に宇都宮駅において報道公開実施を予定しているとのことです。

 

 

置き換え車両は?

今回置換えられると思われるのは、小山車両センター(宮ヤマ)に所属する4両編成の205系600番台です。

現在合計Y1~Y12編成が在籍しており、相模線のケースと異なり置換対象車両よりも新造車の編成数が多くなっている一方、総車両数としては縮小されることになります。

 

・これまでの205系…4両編成が12本で合計48両だった
・新しく入るE131系…3両編成が15本で合計45両に

 

かつての首都圏205系はあらゆる路線へと広がり、雑誌・鉄道ファンでは「こちら首都圏205系情報局」という特集が組まれたほどでしたが、今回のE131系の発表で淘汰され、残るは南武支線と鶴見線のみとなります。

(尚その他エリアでは、仙石線や京都線にも存在します。)

 

 

E131系スペック

項目 内容
編成構成 3両編成
車体構造 ステンレス
營業最高速度 110km/h
座席方式 ロングシート
シートピッチ 460mm
車体幅 2,950mm(拡幅車体)
戸閉装置 電気式(ラック&ピニオン方式)
 制御方式 VVVFインバータ制御装置(SiC素子)
(回生ブレーキ付)
主電動機(2M1T) 全閉型誘導電動機

 

 

関連リンク

【JR東日本】相模線に新車「E131系」を導入、2021年秋から

 

参考文献

JR東日本「宇都宮線・日光線に新型車両を投入します

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

4日(水)
5日(木)
6日(金)
7日(土)
8日(祝)
9日(祝)
10日(火)
11日(水)
12日(木)
13日(金)

JR東日本カテゴリの最新記事