京葉線新駅、「幕張ゲートウェイ」ではなく…

京葉線新駅、「幕張ゲートウェイ」ではなく…

JR東日本は、2023年春に京葉線新習志野~海浜幕張愛間で開業する新しい新駅名を「幕張豊砂(まくはりとよすな)」に決定したと発表しました。

同駅名は2021年6月1日~30日の間に駅名の公募が行われ、述べ14,715件・4,371種類の応募から選ばれる形となりました。

一部で噂されていた「幕張ゲートウェイ」にはならなかったものの、応募順位において第3位になるなど意外に健闘した模様です。

 

名前の由来

新駅が位置する「豊砂」地域は幕張の沖合に位置していたところであり、将来豊かになってほしいという意味を込めて命名されました。また、開発も進んでおり、これから大きく発展する可能性を秘めています。
新駅名は、古くからの地域名である「幕張」を冠し、ご利用のお客さまへの分かりやすさを意識するとともに、「豊砂」を加えることで周辺住民の皆さまに愛着を持っていただきたいという想いを込めています。

出典:東日本旅客鉄道「京葉線 新習志野駅~海浜幕張駅間の新駅の駅名決定について 」

どことなく複合駅名っぽい名前ですが、幕張は大まかな地域名であるのに対し、豊砂はその中の一部エリア…といった趣でしょうか。

 

順位は…

幕張豊砂駅は、今回の応募の中では13位(104名)の名前で、最も多かった第一位は「幕張新都心」駅でした。

二位に「新幕張」、三位に冒頭でも書いた「幕張ゲートウェイ」がそれぞれランクインしていたようです。

 

順位 駅名候補
1位 幕張新都心
2位 新幕張
3位 幕張ゲートウェイ
4位 美浜
5位 まくはり新都心
6位 豊砂
7位 幕張ベイサイド
8位 幕張シーサイド
9位 湾岸幕張
10位 浜田豊砂
11位 イオンモール幕張
12位 幕張マリンタウン
13位 幕張豊砂(決定案)

 

「ゲートウェイ第一号」となった高輪ゲートウェイの際には、撤回の署名活動が起きるほどの大騒ぎとなりましたが、その反省もあってなのか今回は採用されませんでした。

無難な名前に落ち着いた一方で、「幕張と名前のつく駅がまた増えてややこしい」といった声もあるようです。

 

関連リンク

【JR東日本】業績予想を1600億円の赤字へ下方修正。2期連続の赤字へ

【そりゃそう】JR東日本、減便のせいで乗車率180%に→急遽撤回へ

 

参考文献

東日本旅客鉄道「京葉線 新習志野駅~海浜幕張駅間の新駅の駅名決定について

読売新聞『JR京葉線の新駅名は「幕張豊砂」…公募で人気だった「幕張新都心」「幕張ゲートウェイ」退ける

 

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
6日(月)
7日(火)
8日(水)
9日(木)
10日(金)

JR東日本カテゴリの最新記事