【名古屋市】「中村区役所行き」が消滅へ。2022年度から4つの駅名変更

【名古屋市】「中村区役所行き」が消滅へ。2022年度から4つの駅名変更

名古屋市交通局は、桜通線の中村区役所駅、名城線の市役所駅・神宮西駅・伝馬町駅の4駅の駅名を変更すると正式に発表しました。

これまで何度かリークはありましたが、名古屋市交通局側から時期とともに発表された形となります。

特に桜通線の終点となる「中村区役所」が消滅することや、名古屋城への新しいアクセス駅として「名古屋城」駅が開業するのは、名古屋史に残る非常に大きなポイントです。

時期は2022年度中としていますが、地元の中日新聞の報道によると2023年1月からの適用とするようです。

 

 

変更点

中村区役所→太閤通

桜通線の終着駅で、桜通線内のアナウンスで毎回駅名が流れる、名度がある駅です。

中村区役所が同地から移転するのに伴って実態が乖離するため、駅の所在地を表示するのにふさわしい代表的な町名である「太閤通」へと変更します。

桜通線の行先案内放送でも「太閤通行き」に変化する為、名城線で採用されているAI放送「Readspeaker」による自動放送へ変更されるものとみられ、電車の方向幕もあわせて変更されるものと思われます。

 

 

市役所→名古屋城

名城線にある市役所駅は、名勝「名古屋城」への最寄り駅にも関わらず、あまり知名度が浸透していない駅でもありました。

今回はその名古屋城への案内効果を高めるため名古屋城駅とする、としています。

余談ですが、私も「名城公園駅」が名古屋嬢への最寄り駅と勘違いしたことがあります(小声)

 

 

伝馬町→熱田神宮伝馬町

神宮西→熱田神宮西

いずれも名城線の駅。両者とも熱田神宮への案内効果を高めるためや、熱田神宮伝馬町の西側の駅ということでの変更とされています。

伝馬町については、2019年に一度駅名改称が議論されたものの見送られた経緯があります。

 

 

 

今回の駅名変更は市の有識者会議「地下鉄駅名称懇談会」によって定められました。

この他、本陣・桜山・浅間町も駅名変更議論の対象となりましたが、今回は見送られました。

 

 

関連リンク

最近の自動放送は「Readspeaker」というAIを使っているらしい…既に6社が採用

【動画#107】Youtubeで最新動画公開!今回は「名古屋市営地下鉄 伏見駅の最終電車を見てきた!」です!



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

28日(日)
1日(月)
2日(火)
3日(水)
4日(木)
  • なし
5日(金)
6日(土)
7日(日)

名古屋市交通局カテゴリの最新記事