【JR九州】コロナウィルスによる4~5月の運休計画を発表…ハウステンボスは204本を運休

【JR九州】コロナウィルスによる4~5月の運休計画を発表…ハウステンボスは204本を運休

JR九州は、新型コロナウィルス感染拡大による乗客減少、および感染拡大防止を目的とした各種のイベントの中止・延期等が想定されていることから、4月6日から5月6日までの列車の減便を行うと発表しました。

特にテーマパーク「ハウステンボス」へのアクセス特急である特急「ハウステンボス」については、1日あたり往復8便、1ヶ月あたり204便を運休するなどかなりの影響を受けています。

 

 

主な減便列車

特急

ハウステンボス(博多~ハウステンボス):往復8便
→連休中の合計 定期便144本、臨時60本(合計204便)と最多

ソニック(博多~大分):往復4便
→連休中の合計 定期便 144本

にちりん(大分~宮崎空港):下り3便、上り2便、一部運休3便

きらめき(小倉~博多):下り4便、上り3便、一部運休1便

 

かもめ(博多~長崎):往復2便

きりしま(宮崎~鹿児島中央):往復1便

ひゅうが(延岡~南宮崎/宮崎空港):往復2便

ゆふいんの森・かわせみやませみ・A列車で行こう:(往復1便)

 

新幹線

さくら:下り11便、上り10便

 

 

関連リンク

【JR西日本】コロナウィルスによるGWまでの運休計画を発表

【JR四国】コロナウイルスによる減便を発表…対象は1週間程度

 

参考文献

九州旅客鉄道株式会社「新型コロナウイルス感染拡大に伴う追加の運転計画について



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

17日(土)
18日(日)
19日(月)
20日(火)
21日(水)
22日(木)
23日(金)
24日(土)
25日(日)
26日(月)

JR九州カテゴリの最新記事