「リバイバルやくも」は新車の開発遅延と知事の助言で生まれた【コラム】

「リバイバルやくも」は新車の開発遅延と知事の助言で生まれた【コラム】

多くの鉄道ファンを狂喜乱舞させた(?)、リバイバル色を纏った「特急やくも」。

国鉄色のやくもが出る」と報じられると、大きな話題を呼びました。当サイトでも反響の大きかった電車です。

そんなリバイバルやくもですが、実現までにユニークなエピソードがあったようなのでご紹介します。

 

鳥取県知事からのアドバイス

山陰ケーブルビジョン社のYouTube動画にて、JR西日本の山陰支社長である佐伯さんへのインタビュー動画が掲載されています。

それによると「リバイバルやくも」が実現した背景には、新型やくも(273系)の開発遅延と、それに伴う鳥取県知事からのアドバイスがあったようなのです。

いろんなご意見がございまして、せっかくならば「国鉄色のやくもを見たい」という声がございました。

まぁ私共もコロナ禍ということでお客様が減った時期ではありましたけども、少し新型車両の投入が遅れるということを、関係者の方々に事前に説明する機会がございました。

その際に鳥取県の平井知事の方からですね、「むしろ佐伯さん、チャンスじゃないですか」と。国鉄色のやくもを再現して、ご披露すると多くの人に喜ばれ、またリピーターが増えるんじゃないかというこて、ご助言を頂きました。

で社内で検討しまして、速やかにそのタイミングがございましたので、塗料の調達などをしながらですね、最短のスケジュールで、この「国鉄色やくも」が誕生したということでございます。

 

出典:撮り鉄の聖地・ネウクロを探索!特急やくも381系が撮影スポットをご紹介♪ 根雨駅~新見駅【山陰ケーブルビジョン】
https://www.youtube.com/watch?v=u0VCqcwJpi8 10:48~

273系の開発遅延もですが、知事からのアドバイスも背景にあったのですね!

鳥取県の平井知事と、リバイバル塗装実現に向けて尽力された佐伯支社長、本当にありがとうございます…!!

 

「リバイバル」はまもなく見納め

「リバイバルやくも」は、4月6日から新型車両273系投入に伴い、まずは「スーパーやくも色」から撤退を始めます。

6月には「緑やくも」「国鉄色やくも」も撤退し、381系は定期運用から離脱する予定となっています。

私自身はまだ一度も来訪できていませんが、撮影出来た際には鳥取県知事に御礼を言いながら撮らせてもらおうと思います(笑)

 


◀Tetsudo.comへ戻る

 

 

関連リンク

特急【やくも】の時刻表・運用車両まとめ | 2023年3月改正版

「381系やくも」の定期ラストランは6月15日、新車の273系に統一へ

381系「リバイバルやくも」、4月から順次引退へ…

 

参考文献

San Rapiさんのツイート

4月18日(木)
4月19日(金)
4月20日(土)
4月21日(日)
4月22日(月)
4月23日(火)
4月24日(水)
4月25日(木)
4月26日(金)



JR西日本カテゴリの最新記事

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Braveでは閲覧できません

Braveでの閲覧はお断りしています

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock