【朗報】能登半島「七尾行き」サンダーバード、1/22から復活へ

【朗報】能登半島「七尾行き」サンダーバード、1/22から復活へ

今年1月1日の震災で被災した能登半島への鉄路は、現在羽咋までの運行となっており、七尾・和倉温泉方面へは運休していました。

しかしながら、JR西日本は22日から途中の七尾まで列車運行を再開させることを発表しました。

これにあわせて、特急「能登かがり火」「サンダーバード」の運行も部分的に復活させることを発表しています。

 

復活する列車の概要

特急「能登かがり火」号

・(七尾方面)特急能登かがり火 1 号 金沢8:56→七尾9:57
・(金沢方面)特急能登かがり火 8 号 七尾15:27→金沢16:30

尚、上記以外の「能登かがり火」号については引き続き運休するとのことです。

 

特急「サンダーバード」

・(七尾方面)特急サンダーバード 17 号 大阪10:42→七尾14:24
・(金沢・大阪方面)特急サンダーバード 20 号 七尾10:17→大阪14:05

現在、上記のサンダーバードについては全便(といっても上記1往復のみですが)が金沢で折り返している状況ですが、今回能登半島への運行・大阪方面との直通列車が復活となります。

 

被害の影響

出典:西日本旅客鉄道 1)

尚、終点となる和倉温泉駅まではあと1駅というところですが、JR西日本のリリースによると途中の橋梁でズレが発生するなど、完全復旧まではもう少し時間がかかるようです。

また、七尾・和倉温泉で接続している「のと鉄道」については、現在も全線で運休している状態です。

2024年3月には北陸新幹線の敦賀開業により、サンダーバードは和倉温泉への発着がなくなりますが、果たして「サンダーバード|和倉温泉」の表示が再び見れることが叶うでしょうか…。

 

◀Tetsudo.comへ戻る

 

関連リンク

【大阪駅】サンダーバードの乗り場は?

参考文献

  1. 西日本旅客鉄道「七尾線の今後の運転計画について

JR西日本カテゴリの最新記事