2023年「鉄道ファンの流行語」を選んでみました

2023年「鉄道ファンの流行語」を選んでみました

早いもので、今年も残り1ヶ月ほどになりましたね。

各所から「1年を振り返る~」的なコンテンツが多数出てきていますが、当サイトでも「鉄道ファンが話題にした流行語・トレンドワード」を選んでみました。

【集計方法】
・当サイト(Osaka-Subway.com・鉄道プレスの2サイト)への流入数・アクセス数をもとに調査
・鉄道に関係ない用語や不適切な用語などは除外

 

鉄道プレス

・やくも(国鉄色、ぐったりはくも、リバイバル)

今年何かと話題になったのは岡山と山陰を結ぶ特急「やくも」でした。

運行開始50周年を機に、2022年に国鉄色のリバイバル運転を開始後、様々なバリエーションが増えていきました。

更に今年には新型車両「やくもブロンズ」も試運転を開始しており、「やくも」関連の検索ワードが急上昇中。

今後引退まで、更に「やくも」フィーバーが続くことは間違いないでしょう。

 

 

・阪神優勝(セール)

10月から急上昇したワードがこれ。文字通り、阪神タイガースがセ・リーグ優勝、および日本一を成し遂げた故に検索されたワードです。

商業面もさることながら、鉄道面でも阪神電鉄が大盤振る舞いを実施。

ラッピングやヘッドマークは勿論のこと、支線の武庫川線車両を本線運用に抜擢するなど、電鉄のはしゃぎっぷりがすごく、野球ファンのみならず鉄道ファンも大盛り上がりでした。

 

・ドゥワァ 1700

名鉄1700系のこと。

YouTubeで撮影された金山駅での映像に、「ドゥワァ!!センナナヒャクゥ!!」と興奮してこちらに向かって走ってくる人が元ネタとなっています。

 

 

 

・高山謝罪しろ

小田急鶴巻温泉駅近くに並べられた、神奈川県知事・伊勢原市長への謝罪要求看板のこと。

2021年頃の少し前のワードだったのですが、2023年に小田急がこの地に車庫を作ると表明したことから、再びトレンドワードとなりました。

 

 

 

・寝台列車 大阪発

おそらくは、現在唯一運行されている寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」のこと。

具体的な電車の名前がわからないのか、このワードで検索される方が多く見受けられました。

鉄道に限らず、様々なYouTuberが取り上げたことでじわじわ知名度を伸ばしているようです。

 

 

・宇都宮 路面電車(ライトレール、LRT、路線図)

2023年8月に開業した芳賀・宇都宮ライトレールのこと。

富山以来の本格的ライトレール路線として新規開業した宇都宮は、想定以上の乗降客数を見せています。

私自身、都市内輸送機関に興味が向いていることもあって、当サイトでいち早くから取り上げていましたが、皆さんの期待も大きかったことが伺えます。

 

 

 

・国鉄211系

JR東海が、211系5000番台車両を突如関西線で復活させることを明言。

また、引退についても動向が気になっていることからか、2023年のトレンドワードとなりました。

 

 

・キハ85(譲渡、京都丹後鉄道)

同じくJR東海の車両ですが、こちらはHC85系の導入で引退が進んだことや、一部車両を北近畿タンゴ鉄道が譲受して「KTR8500」に改名するなど、話題となりました。

 

・E8系

山形新幹線へ投入される新型車両。2023年度から導入が始まったことで、注目度が上がっています。

 

・DF200(後継機)

JR貨物が所有するディーゼル機関車。元々は北海道専属の機関車でしたが、近年愛知機関区へも配置されて本州でも姿を見ることが出来るようになりました。

更に201号機には「Ai-Me」という名前が付けられ、特別なラッピングも行われたことで2023年度において注目度がアップしました。

そんなDF200形ですが、初期車の設計から既に25年近くが経過しており、一昨年には引退が公示されています。

 

 

・南海6000系

南海電車で走る古い電車ですが、運行開始60周年を記念して、登場当初の「オールシルバー」の姿に復刻したことで注目度が大幅にアップ。

「南海 6000系」で検索される方が大きく増えました。

 

 

osaka-subway.com

・400系

続いてOsaka-Subway.com。何より今年一番のビッグワードだったのが「400系」でしょう。

奇抜な外観と近未来的な雰囲気で登場し、あっという間に話題をかっさらっていきました。

来年のブルーリボン賞・ローレル賞受賞の有力候補として目されています。

 

・出戸イオン

谷町線出戸駅と同時期にオープンしたのが、イオン長吉店(出戸イオン)です。

長く地元の方に愛されたこともあるからか、非常に多くの方から検索が集まりました。

また、今後の動向が発表されていないことから、当サイトでは独自に取得した情報を基に予想を掲載。この話も瞬く間に広まっています。

 

・北大阪急行

2024年に延伸予定の「北大阪急行」がランクイン。

多くは箕面延伸の動向が気になる方のようですが、旧型車両である8000形の動向について調べられる方もそれなりにいらっしゃいました。

 

まとめ

それなりに鉄道趣味界隈を賑わせたワードが並んでいるな~と書きながら思いましたが、皆さんの感想はいかがでしたでしょうか。

情報ソースが当サイトだけなので偏っている感じが否めないこともあり、大賞などを選ぶ予定は今のところありませんが、ゆくゆくは皆さんのご意見も参考にしつつ選出してみたいですねぇ。

「こんなワードもあるよ!」というのがあったら、是非各種SNS内にて教えて下さいね。

 

関連リンク

【2023年最新】いまどきの鉄道ファン用語/列車の俗称集

試運転(ためしうんころがし)とは【鉄道ファン用語】

今週の鉄道イベント情報

6月17日(月)
6月18日(火)
6月19日(水)
6月20日(木)
6月21日(金)
6月22日(土)
6月23日(日)
6月24日(月)
6月25日(火)
6月26日(水)
6月27日(木)



鉄道ファンカテゴリの最新記事