【泉北高速】小児運賃を一律50円へ!…尚大人は値上げの模様

【泉北高速】小児運賃を一律50円へ!…尚大人は値上げの模様

泉北高速鉄道は、2023年10月1日から運賃を変更することを発表しました。

大人用運賃については値上げで「また値上げか…」と思いきや、なんと子供用の運賃(ICカード利用時のみ)については一律50円に統一するという嬉しい話題もあるようです!

子供用料金の一律化は関西の鉄道では初めて、全国的にも小田急電鉄に続く2例目となります。

 

変更内容

今回の改定は、新型コロナウイルス感染症を契機とした働き方の多様化や沿線人口の減少に伴う収入減が続くなかで、全駅へのホームドア設置をはじめ、車両・設備の更新等の安全に関する投資財源を確保し安全・安心な輸送サービスを提供すること、一方、“小児IC運賃の一律50円”を設定するとともに通学定期はご負担が増えないよう運賃を据え置き、子育てのしやすい環境を提供することなどを目的としています。
なお、運賃改定は消費税率引き上げに伴う改定を除いて約25年ぶりであり、小児IC運賃を大人運賃の半額以下に一律で統一するのは関西の鉄道で初めての取組みです。

出典:泉北高速鉄道 1)

運賃の改定は消費税による影響を除くと、25年ぶりとあります。

今回の運賃改定では、距離に関係なく全体的に10円の値上げが行われます。

【例】中百舌鳥駅からの運賃(大人)

現行改定後
深井190円200円
泉ヶ丘230円240円
栂・美木多270円280円
光明池290円300円
和泉中央330円340円

 

一方で、冒頭でも書いたようにICカード利用時の小児用運賃については一律50円となります!

【例】中百舌鳥駅からの運賃(小児・IC利用時)

現行改定後
深井100円50円
泉ヶ丘120円50円
栂・美木多140円50円
光明池150円50円
和泉中央170円50円

※改定後の切符運賃は現在と変更ありません。

表にすると字面が強い…。

最も距離のある中百舌鳥~和泉中央間に関しては120円もの値下げとなります。

 

子育て世帯に寄与する?

泉北高速鉄道ではこの料金内容について「子育てのしやすい環境を提供することなどを目的」としており、実際に沿線の和泉市は全国的な人口少子化の中、順調に人口が増加している他、沿線の和泉中央駅についても利用者が増えています。

【和泉市の人口】
2005年:177,856人
2015年:186,109人

【和泉中央駅の利用者数】
2005年:27,269人
2015年:32,800人

今回の運賃施策が、どの程度沿線の住環境に結びつくのかは定かではありませんが、子育て世帯に嬉しいニュースであることは間違いなさそうです。

 

関連リンク

【泉北高速】新車9300系、自社車庫へ初入線!

【泉北】日本初!のVISAタッチ改札機を見てきました

【速報】泉北高速鉄道、向谷サウンドの発車メロディーを導入へ

参考文献

  1. 泉北高速鉄道「ホームドア設置等による安全・安心な輸送サービスと子育てしやすい環境を提供 当社線内の小児 IC 運賃を一律50円に変更するのは関西の鉄道初」、2023年1月19日

今週の鉄道イベント情報

7月16日(火)
7月17日(水)
7月18日(木)
7月19日(金)
7月20日(土)
7月21日(日)
7月22日(月)
7月23日(火)
7月24日(水)
7月25日(木)
7月26日(金)



泉北高速鉄道カテゴリの最新記事