南海電鉄10000系「サザン」編成表

南海電鉄10000系「サザン」編成表

南海電鉄で使用される10000系電車(サザン)の編成表です。

2023年現在住ノ江検車区において5本が配置され、2本が廃車となっています。

所属車両基地:住ノ江検車区
運用路線:南海本線和歌山港線

 

住ノ江検車区所属

編成名基本編成
←難波 | 和歌山市・関西空港→
竣工
(中間車)
メーカー備考
10001F
10001
Mc

 

10901
Tc
1985.10東急車輛1992.9
10804F中間車へ編入
10002F
10002
Mc

 

10902
Tc
1985.10東急車輛1992.9
10805F中間車へ編入
10003F
10003
Mc

 

10903
Tc
1985.10東急車輛1992.9
10806F中間車へ編入
10004F
10004
Mc

10804
T

10104
M

10904
Tc
1985.10
(1985.10/
改造1992.9)
東急車輛中間車10804-10104は元10001-10901
10005F
10005
Mc

10805
T

10105
M

10905
Tc
1986.10
(1985.10/
改造1992.7)
2013.5廃車
東急車輛中間車10805-10105は元10002-10902
10006F
10006
Mc

10806
T

10106
M

10906
Tc
1987.3
(1985.10/
改造1992.7)
2012.12廃車
東急車輛中間車10806-10106は元10003-10903
10007F
10007
Mc

10807
T

10107
M

10907
Tc
1987.3
(1992.3)
東急車輛
10008F
10008
Mc

10808
T

10108
M

10908
Tc
1989.1
(1992.3)
東急車輛
10009F
10009
Mc

10809
T

10109
M

10909
Tc
1989.1
(1992.3)
東急車輛
10010F
10010
Mc

10810
T

10110
M

10910
Tc
1989.1
(1992.3)
東急車輛

編成略記号の解説 M…電動車 T…付随車 c…制御車(運転台がある)

 

元々10000系は2両編成で竣工しましたが、4両編成化に伴い10001F-10003Fを中間車化改造して、10004F~10006Fへ差し込みました。

尚、10007~10010Fについては新規製造で対応しました。

 

ギャラリー

10000系は、南海本線の特急「サザン」として運行する車両です。

通常は難波方に自由席車となる7100系4両を連結し、10000系は座席指定席車として運行されます。

かつては10000系同士の重連で8両編成を組む姿も見られました。その際には普段見せない幌付きの顔が先頭車になっていました。

L’Arc~en~Cielのボーカル「HYDE」さんが和歌山ふるさと観光大使を務める事になった縁から、和歌山へ直通する10000系にHYDEさんがラッピングされ、2019年12月23日から期間限定で運行しました。

定期検査後の試運転を行う10008F。この時も普段は顔を見せない難波方先頭車を見ることが出来ます

試運転中の10008F。

2011年に12000系への置き換えが発表され、それに合わせて2編成が廃車されているものの、それ以後の目立った動きはありません。なにわ筋線建設の関係でしょうか…。

 

関連リンク

南海電鉄12000系(サザンプレミアム)編成表

今週の鉄道イベント情報

6月9日(日)
6月10日(月)
6月11日(火)
6月12日(水)
6月13日(木)
6月14日(金)
6月15日(土)
6月16日(日)
6月17日(月)
6月18日(火)
6月19日(水)



南海電鉄カテゴリの最新記事